一番コスパがよく、簡単な収入増加方法は残業である

節約

 雰囲気イケメンになる為の努力、それらにはお金も必要になります、収入を増やす方法とは、、

 収入増加の方法ですが、、、私自身が収入が高いわけではないのでなんとも言えませんが、参考程度にご紹介します。

 

スポンサーリンク

バイトよりも残業の方がコスパがよい

 倫理的な事は置いといて、企業に勤めている方であれば残業をするのが一番手っ取り早く収入増加を狙えます。

 私は勤め人ですが、残業をほとんどしません、最近久しぶりに残業をしたのですがその時給の高さに驚いてしまいました。

 最近でこそ、アルバイトの時給は上昇傾向にありますが、高くてもせいぜい時給は1000円程度、勤め先での残業の時給は2000円を超えるのです。

 なんということでしょう、テーマパークで炎天下で死にそうになりながら動き回った結果が時給千円、勤め先でボケっと残業した時給が死にそうになった労働の2倍以上、とんでもないコストパフォーマンスです。

 勤め先で残業をすることに抵抗が無い方は、収入を増やす為には残業をすることをお勧めします。仕事を引き受けまくって病気にならない程度に残業をされたらよいのではないでしょうか。

 

アルバイトは他の何かを求めないとキツイ

 収入を増やすのであれば、アルバイトという方法もありますが、上記に記載した通り残業に比べると圧倒的にコスパが悪くなります。

 残業をできない人であれば特に意味を求めずにアルバイトをすることは可能でしょうが、残業が可能であった場合そのコスパの悪さに無力感が漂います。

 その場合はアルバイトに何か理由を付ける事をお勧めします、私がテーマパークバイトをした時は、単純にやったことが無いから面白そう、という理由でした。ただその理由では2日と持ちませんでしたが・・・

 普段出会わない人との出会いを求める、人と接するのが好き、等の理由があればアルバイトという残業に比べコスパの悪い働き方にも納得感をもってこなすことができるでしょう。

 

無駄な消費を減らす

 間接的な方法ではありますが、無駄な消費を減らして使えるお金を増やす、という方法もあります。

 具体的には、面白くもない飲み会への参加を辞める、等の無駄な飲み会での消費を無くす事です。

 私でいうと、今月は飲み代だけで5万円ほど消費してしまいました、、勤め先の同僚といわゆる”ノリ”で消費してしまったわけです。テーマパークで死にそうになった4日間のバイト代よりも高い金額を一瞬で消費する、、辞められるものなら辞めたい・・・

 意思の強い方であれば、このムダな飲み会費用を減らす事ができるでしょう、さすれば、雰囲気イケメン作成費用へあてる事ができるのです。

 

自分のビジネスを作る副業

 才能のある方であれば、自分のビジネスを作ればよい、ということであります。

 私は才能がいまいちないので、自分のビジネスを作る事ができていませんが、才能のある方であれば、アルバイトなどしなくとも副業収入を得る事ができるということらしいです。

 まずはとりあえずやってみる事が大事だと思います、やれば自分が才能があるのかないのかがわかってきますので。(私のように才能が無い事にも気づける)

 

ある程度の収入や肩書は今でも有効

 街コンを見ていると分かります、男性の職業や勤め先を聞いた後に女性の態度がまったく変わるということを。

 今でも女性は収入が多かったり、一部上場企業に勤める男性が大好きなのです。

 今回は小銭を貯める方法をご紹介しましたが、一部上場企業に入るというのは、女性にはウケが良いというのは間違いなさそうです。

 すでに一部上場企業に入る道を断たれた方は小銭を貯めて、雰囲気イケメンをまずは目指しましょう、または、才能のある方は自分のビジネスを作って企業でもすれば上場企業にも負けないでしょう。

 私が出来ているのは小銭を貯め、できるだけ飲み会を回避して小銭を美容費へ回す、というセコイ行為だけですが、それすらも出来ていない方の参考になれば幸いでございます。

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント