鼻毛、気にしたことありますか?意外と出てますよ

美容・ファッション

 今回は雰囲気イケメンを作るというよりも人間として当然のマナー、鼻毛の処理でございます。

 周りの叔父様方を見渡してください、漏れなく鼻毛が出ているはずです、そうなんです、鼻毛も髪の毛や眉毛、髭と同じで日々伸びるのであります。

 

スポンサーリンク

なぜ鼻毛の処理をしないのか

 鼻毛の出ている叔父様方も毎日鏡は見ているでしょう、髪の毛をセットするために。

 しかし、鼻毛のセットはしないのです、なぜか? 鼻毛は30cm以下の至近距離で確認しないと判別が出来ないからです。

 至近距離ということは、老眼で見えなくなっている可能性が高いのです、わざわざ老眼鏡をかけてまで自分の顔を見るような人であれば鼻毛は出ていないでしょう。

 老眼の叔父様方は見えないからとして、若者で鼻毛が出ている人はどういう事なのでしょうか。

 彼らは恐らく鼻毛が伸びるという認識が無いのでしょう、鼻毛も髪の毛と一緒で確実に日々伸びておりますので、放置すれば確実に鼻の孔から飛び出すようにできているのです。

 となれば、定期的に処理するしかないのです、ということで処理方法について考えていきましょう。

 

処理方法は?

 一番簡単なのは鼻毛カッターを買うことです。

 これを買って、3日に一回ほどは鼻の中をカットしましょう、さすれば、鼻毛が出てくる事はないでしょう。

 ちなみに、鼻毛カッターと髭カッターがアタッチメントで交換できるような商品もあります、ドンキホーテでも売ってますので、一度見に行くのもよいでしょう。

 他には、眉切り用のはさみでも鼻毛を切る事は可能です、ただ、先端がとがったはさみの場合は鼻の中を切る危険性がありますので、注意してください。

 

鼻毛を抜くことはできるか

 カットするのはめんどくさいので抜けばよいのでは?と考えるかもしれませんが、一度チャレンジしてみると分かると思いますが、鼻毛を抜くのは大変な苦痛を伴います。

 一本抜いただけでくしゃみは止まらなくなるし、下手したら涙が出てきます。

 よほど綺麗に鼻毛を処理したいという方でなければカットで事足りると思います。

 

鼻毛を確認する習慣をつけましょう

 毎日鏡は見るとは思いますが、意外と至近距離から鏡を見る事はない場合もあるかと思います、

すると、鼻毛の露出を見逃してしまうことにつながります。

 鼻の形によっては鼻毛の露出が目立たない人もいると思います(いわゆる鷲鼻)、しかし私のようにやや鼻が上に向いている(いわゆる豚鼻)場合は、少し鼻毛が伸びただけで鼻の孔から伸びた鼻毛が見えてしまう事態となります。

 鼻毛を露出を避ける為には、定期的に鼻毛のチェックをするしかありません、私の感覚ですと、3日でだいたい0.3mmくらいは伸びそうな感じです。

 恐らくは髭と同じくらいのスピードのように感じますので、人によっては毎日処理が必要なのかもしれません、どうですか?髭は毎日処理必要かと認識していたかもしれませんが、鼻毛も髭と同じスピードで伸びるとしたら毎日処理必要かもしれないとは認識していなかったと思います。

 鼻毛が露出していてもなかなか指摘する事はできません(女性で露出していた場合は特に・・)、指摘されることはあまりないわけですから自分で気づくしかありません、毎日至近距離で鏡をチェックし、老眼の人も老眼鏡をかけて鼻毛の確認をしましょう。

 どれだけ雰囲気イケメンでも鼻毛が出ていれば台無しです、ぜひ定期的に鼻毛の状態をチェックしたいものです、参考になれば幸いです。

 

パナソニックの鼻毛カッターは優秀なのですが、用途が限られます、フィリップスエチケットカッターであればあらゆる場所に使えてお得ですよ。

フィリップスエチケットカッターでパナソニックのエチケットカッターを排除可能

コメント