勤め先の人事権がある立場の人に軽口を叩く為には

勤め人

 私の勤め先はいわゆるホワイト企業です、残業はまったくしていませんし、休日出勤もありません。社内で怒鳴っている人は最近はいませんし、のんびりしたものです。

 そんな勤め先で最近私は係長的な立場にいるわけですが、実質的な勤め先のトップと面談をする機会がありました。

 実質的なトップですから人事権を持っているわけです。さて、どのようなお話をするのでしょうか。。

 

スポンサーリンク

家族構成

 まずは家族構成のお話です、私の勤め先は地方都市ですので、地元出身者の割合が恐らく80%を超えていると思います。。そして、ホワイト企業なだけに結婚して子供を持ちマイホームを購入している人がたくさんいます。

 そんな中、私といえば、子無しのバツイチ独り暮らし、住宅ローンのないアパート在住、加えて実家は別にあり、年老いた両親は実家で2人暮らしをしている、という状況です。

 実家は誰が継ぐのか?という当然の疑問が湧くわけですが、「さあ?押し付けられる可能性が高いですけど、まあ、無視しますね~」みたいな事を言うわけです。(兄弟は3人)

 実家が別にあり、両親の介護的なものを押し付けられそうなバツイチ子無しの私、話の流れとしては、なぜ今この場所にいるのか?というお話になります。

 

特に今この場所にいる意味はない

 実家が別にあるということで、「特に今ここにいる意味はないんですよね~、どうやって辞めるか考えてるんですよ~」という軽口を人事権のある方にお話しするわけです。

 まあ、普通であれば、じゃ辞めれば?と言われるかと思うのですが、今の勤め先はホワイト企業だからか?特にその場では何も言われません。

 もちろん、「じゃ辞めてください」といわれても良いという覚悟を持ってこのような軽口は叩いています。

 なぜ、こんな事が言えるのか。

 

ミニマリストで生活の固定費を削減し最悪バイトで生きていける

 私はミニマリストで持ち物はほぼなし、軽自動車一台で夜逃げができる状態であり、一か月の生活費は11万円(年金と健康保険を合わせた場合は16万円くらいか??)、貯金は200万円以上はある為、生活費が月16万円としても200万円あれば1年間は生きていけます。

 さらに、最近はアルバイトの時給は上がっており、時給1000円のバイトは増えました、月160時間(一日8時間×平日20日)働けば16万円、アルバイトとしてフルに働けば、ふつうに暮らしていける規模の生活水準に落としています。

 このミニマルな生き方によって、勤め先で自由にふるまえるのです、突然解雇される事も特に恐れる事なく軽口を叩けるのです。

 簡単に解雇できない?いやいや、うちの勤め先は私が勤めている間に何度かリストラを実行している状況ですので、そんなに甘くはありません。。

 ここで思うのは、いつでも辞められる状況であり、今いる場所にいる必要もないのになぜ勤め続けるのか?ということ。

 

自分でお金を稼ぐのは難しい

 なんだかんだで勤め人としてお給料をもらうのは、非常にイージーゲームです。ホワイト企業でボケっと仕事をするだけで、生活するのに十分なお給料が手に入る、、、こんな状況では辞める気にもなりません。

 ブログを書いたり、不動産を買ってみたり、アルバイトをして思う事は、本当に自分でお金を稼ぐのは難しいということ、あまりにも勤め人根性が染みつきすぎて、事業主としてお金を稼ぐ事ができるかどうかはかなり不透明と言わざるを得ません。

 もしかしたら、何かのきっかけで勤め先をやめるきっかけを探しているのかもしれません、どんなきっかけがあるでしょうか。リストラされる、希望退職を募る、実家の両親が倒れる、結局は自分で何か行動を起こす事を恐れてビビっているだけでしょうね。

 

不自由な人たちにもっとお給料を

 このような感じで私は不自由な勤め人でも比較的自由にふるまっているわけですが、基本的に勤め先の皆様は不自由なわけです、その理由とは、結婚していて・子供がいて・マイホームのローン・車のローンがある。というような感じでしょうか。

 このような、結婚・子供・ローンという不自由な状況にいる人たちよりも、私の方が少しだけ給料をもらっている場合もあります、そこで私は言いました、「私の給料さげてもよいから、結婚・子供・ローンのあって真面目に仕事している人の給料上げてあげてくださいよ」と、するとこんな考え方がでました、「彼らはあえて給料を上げようとしていないんじゃないのか?自分の好きな事、またはやりやすい事をやり続けたいから給料が上がる部署へ移動もしないんだよ」というのです。

 そんな考え方あるとは思いつきもしませんでした、給料が上がるかどうかは運だと思っていたのですが、給料を上げたいのであれば、ボケっと仕事をしても給料が上がった私の部署へ移動するなりなんなりすれば良いのです、たしかにその通りです。

 というわけで、私の提案はその場ではスルーされました、しかし、給料が下がる、という状況は作っておかないと、私のようなお気楽社員が増えるのは間違いないので、私の給料を下げてモデルケースにしてください、とは言っておきました。

 この給料下げてください発言も、勤め先をやめるきっかけを欲しがっているんでしょうけどね。。

 

ミニマルに生きて自由を手に入れよう

 勤め人として不自由に生きていくことしかできない私のような立場の人は、不自由な中にも少しでも自由を得る為に、ミニマルな生き方をすることを提案します。

 競争から離れ、あれが欲しい、これが欲しいという欲望から抜け出し、周りとの比較をやめて、日々生きているだけで幸せを感じられる、そんな生き方してみませんか?参考になれば幸いです。

勤め人
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント