パートナーに求めるものとは何か

独り言

 街コンのスタッフバイトをしていますと、みなさん彼氏・彼女や結婚相手を探しておられるわけです。

 15年結婚していた経験から思うに、パートナーとなる人とはある程度主義・主張、好みが合わないとしんどいように思います。

 新たな人と出会い、いわゆるデート(笑)をこなし、合うかどうかを見極める、という作業を行うわけですが、パートナーに求める物は様々あるかと思います、それぞれの項目について考えてみました。

 

スポンサーリンク

食事の相性

 食への興味は非常に大事な要素となります。結婚するとなると何十年もパートナーと一緒に食事をしていくわけですから、好みや考え方が同じに越したことはありません。

 ここで問題となるのは、いわゆるデート(笑)の時点で好みが見分けられるか?というところだと思います、恐らくはおおよそ雰囲気はつかめると思いますが、最初はみんな頑張るのです。相手を喜ばせようとしておしゃれななんちゃらやら、話題のあの店、みたいなのに行くのですが、出会って最初の段階を超えた後にどのようなお店選択となるかが重要です。

 私で言えば、チェーン店でもまったく問題ありません(毎日牛丼食ってるくらいですから。。)しかし、私のような相手では嫌な方もいらっしゃるでしょう。

 また、結婚となると食事を作る、という作業も発生します。今でも食事は女性が作るもの、というようなしょうもない文化はあるかと思いますが、おおむね食事を作るのはおっくうな方が多いでしょう。となると、外食でも問題ないのか?自炊する場合は、相手の作った食事に文句を言わないか?などといった内容が重要になるかと思います。

 食にこだわる場合は、料理を趣味にするのが一番無難だと思います、間違っても自分で作らないのに相手に好みを押し付けてはいけません、文句を言うのであれば自分で作るべきなのです。

 

インドア派かアウトドア派か

 そもそもインドア派とアウトドア派が出会う機会もあまりないような気がしますが。。

インドア派の相性

 インドアの行動といえば、テレビ・映画・動画・アニメ・ゲーム・漫画・読書・その他もろもろ、といったところでしょう。

 インドア派のなかでもゲームはしない、とか漫画は読まない、アニメは見ない、等合わない部分がたくさん発生すると思いますが、この趣向も合う人と一緒にいた方がよいです。

 なぜなら、ゲームにしてもアニメにしても、費やす時間が膨大だからです。

 最近は動画配信サイトなどで、12話や24話完結の動画が見られます。好きな人はいっき見をするわけです。24話であればおおよそ8時間となり、数時間モニターの前から動かない、という行動です、一緒に見るという行為をしなければ、同居している意味ないですから、趣味は合っていた方がうまくいきますね。

 我慢して見る、という方法もあるとは思いますが、まあ続かないのでオススメはしません。

 

アウトドア派の相性

 私自身がアウトドア派ではないので、アウトドア派の人がどのような行動をとるのかは不明ですが、、様々なスポーツ、およびスポーツ観戦、トレッキング、および登山、キャンプ、等でしょうか、良くわかりません・・

 まったくスポーツをしない人、できない人が一緒にスポーツをすることはできませんし、山も登れません、運動しない人はまったく体力ないからです。。

 インドア派かアウトドア派か?相手の流派もいわゆるデート(笑)で見極めるべきでしょう。

 大事なのは付き合っている時などに自分を偽らない事です、相手によく見られようと自分を偽ってバーベキューやら、スポーツ観戦に我慢していくのは辞やめた方がよいです、なぜなら、、、無理は続かないからです。

 

友達の多い・少ない、いない

 男女問わず、友達の多い人、少ない人、いない人、という方が存在します。さてパートナーはどうでしょうか。

 私は友達がいないのですが、友達の多い人は自分の友達と友達になればいいじゃない。というように考えます、なぜなら、友達を作ることは友達の多い人にとっては簡単なことだからです。

 というわけで、様々な会合に連れていかれるわけですが、、まあ、元々友達がいない人間に友達はできません。

 ですので、基本は友達の多い少ない、いない、ということもパートナーにはなるべく同じ境遇の人を選んだ方が良いと思います。

 友達の多い人の場合、友達としょっちゅうどこかへ出かけるでしょう、友達のいない人はあんまり出かけません、よって、確実にお互いすれ違います。

 で、友達の多い人は友達作りなよ~って軽く言う、それを受けて友達いない人は、それができたら苦労しねぇよ!と心のなかで突っ込む、という構図が続くだけです。

 さて、この友達いない問題は、付き合っている時にお伝えするのはなかなか困難を極めます、友達のいない人間であることを告白するのはつらいものがあります、しかし、重要な問題なので、結婚する際には勇気をもって伝えておくべきでしょう。

 

相手に自分の無いところを求めるというのは少しだけかも

 昔はパートナーには自分に無いものを持っている事を求めるのかと思っていたのですが、恐らく、ず~っと一緒にいる相手に求めるべきは、自分とどれだけ主義・主張・趣味・行動が合っているか?ということの方が重要な気がしています。

 15年ぶりに、新たな女性の相手をすることになって思ったことは、

 ・自分と考え方が違う人の相手をするのはなんて疲れるんだ

ということです、相手に気に入られようと自分を偽る事ほど疲れる事はありませんし、長くは続きません。

 しかし、最初から自分を出しても何も始まりもしない、という矛盾も感じます。

 相手を変える事は不可能だから、自分を変えればよい、という考え方もありますが、あまりにも自分を偽るのは無理なものです、どこかで妥協して手を打つ事になるのでしょうが、なるべく自分と趣味や考え方が合う相手を選ばないとうまくいかないのではないでしょうか?というお話でした、参考になれば幸いです。

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント