趣味を金のかからない事に替えると生活費が少なくて済む

ミニマリズム

 ふと、5年前に書いたエバーノートのメモを見てみると、欲しい物リストを書いていました。そこには、

・家庭用ゲーム機

・ポータブルスピーカー

・なぜか好きなAV女優の名前(笑)

が書かれていました、、欲しい物リストの総額は10万円近くでありました。

 当時は家庭用ゲーム機と音楽を聞くこと、さらにはAVを見る事が趣味であったのでしょう。。

 ミニマリストとなった現在はどうなったのか?ということに思いを馳せてみました。

 

スポンサーリンク

リスト1:家庭用ゲーム機

 ミニマリストとなった今、我が5.5帖ワンルームにはテレビや液晶モニターはありません、よって、家庭用ゲーム機(いわゆるPS4)は存在しておりません。

 他にも、当時はPSVITAというポータブルゲーム機があったのですが、いつの間にか無くなってしまいましたし、現在であればスマートフォンで十分でしょう。

 どちらにしても、現在の私はゲームというものをしなくなりました、よって家庭用ゲーム機やモニターにお金を使う事がなくなりました。

 ただ、現代であればスマートフォンで無料でできるゲームがたくさんあると思いますが、、私はなんだかんだ言って家庭用ゲーム機派なので、どうせやるなら無料のゲームはやらないですが・・

 任天堂スイッチであればモニターもいらず、場所も取らないので持っていても良い気もしますが、やりたいゲームが無い、という状況にかわりはありません。

 

リスト2:ポータブルスピーカー

 これは恐らくBoseのBluetoothスピーカーの事だと思われます。当時は3LDKに住んでいて、どこでも音楽が聞ける事、さらには海外出張に持って行って宿泊先のホテルで音楽を聞く事に使っていたと記憶しています。

 現在も音楽は聞いていますが(テレビないので音楽を鳴らしっぱなし)、我が5.5帖ワンルームにやたらと音質の良いポータブルスピーカーは必要ありません。

 今はAmazonEchoDotで十分です、ついでにエアコンも操作できるし照明も操作できるしで技術の進歩とは良い物です。

 また、ポータブルスピーカーでそれなりに音のいい物であれば、今や2000円程度で買えてしまいます。コダワリというものはお金のかかるものなのです。

 コダワリから世の中には多くの素晴らしい製品が生み出される事は承知していますが、、使う側からすれば”そこそこ”で満足できる物を選べるようになるとお金はあまりかからなくなります。。

 

リスト3:女優の名前・・

 当時は何で見ていたでしょうか、、おそらくDVDを借りていたような気がします、現在はDVDを見る機器を持ち合わせておりませんので、見るとすればDMM.COMを使うことになると思いますが、、

 どちらにしても、なるべくオナ禁をしたいと思っていますので、あまり必要ではなくなりました、大したお金ではないですが、DVDレンタル代もかからなくなるということですね。

 

で、今は何を趣味にしているのか

 当時好きだった(ほしかった)物が必要なくなった今、一体何をして生きているかというと、

・読書

 という感じでしょうか、、

 読書好きの知り合いから書籍を20冊以上借りましたので、それを一生懸命消化している。という状況です。知り合いから借りなくとも、KindleUnlimitedに加入していますので、月額980円でほぼ無限に書籍を読むことができます。

 

 ということで、今はスマートフォン一つ(Kindleアプリ)で完結できる趣味になったことで、月額980円で済むようになっております。

 5年前はどんなゲームを買おうか(どの女優のDVDを借りようか・・)と悩んでいたところが、どの書籍を読もうか、という事に変わったわけです。

 どちらがいいということもないですが、趣味によって費用のかかり方が異なるので、お金のかからない趣味を持てると節約になりますね、というお話でした。参考になれば幸いです。

 KindleUnlimitedで本をたくさん読んでみたい、趣味にしてみたい方はこちら:

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント