ミニマリストが韓国に来たところで何も変わらない

ミニマリズム
韓国2泊3日装備・・・

 久しぶりに仕事で海外にきております。今回は韓国、韓国は中国と違って、Googleは繋がりますし、LINEも繋がります。

 これが何を意味するのか、、要するに日本にいるのと何も変わらないということです。

 以前バッグ一つで快適な環境が再現できるとご紹介しましたが、、

 まさにこのことが、韓国でも再現できております。今回の勤め人韓国出張での私の装備をご紹介します。

 

スポンサーリンク

装備品全景

 今回の出張における(2泊3日)装備品一覧です。

 左上から時計回りに説明しますと、

・折り畳み傘 / ・SurfaceGo / ・電源(max45W) / ・モバイルバッテリー 

・着替え(Tシャツ2枚、パンツ2枚、靴下2枚) / ・コートエシエルバッグ(たぶんM)

・パスポートとチケット関係 / ・ポケットティッシュ

・勤め人の道具(資料と手帳)  / ・家にあった外貨 / ・ヘアワックスと保湿剤  

 以上でございます。これがコートエシエルのバッグ(わざわざ出張の為に買いました)に収まっておりますので、リュック一つで韓国まで来ております。

 

服装はどうする?

 3日間なので、気にしなければパンツとジャケットは同じ物を着ればよいです。今回の装備は

 一応仕事なので、ジャケットを着て、シャツも一応1枚持って行って、パンツは黒スキニー、靴は短靴、天候が3日目のみ寒くなりそうであったため、ストールも持ってきました。

 今回は現場を見て回るのがメインの為、ある程度ラフな格好で良いため、着替えはTシャツを2枚でOK、ということで、服の着替えはTシャツ・パンツ・靴下を各2枚で問題ありません。

 ポイントとしては、寝る時も普段から私服で寝ている為、パジャマ的な服がいらないということです、ホテルにはバスローブがありましたが、それもホテルによる為、必要な方は寝巻は必要かもしれませんね。

 

実は足りない物もある

 今回のホテルは使い捨て用品がありませんでした。久しぶりの出張ですっかり忘れておりました。今回足りなかった物は

・歯ブラシ

となります、ただ、コンビニ(セブンイレブン)がホテルの前にありましたので、コンビニで歯ブラシセットを購入し問題解決(1000ウォンなので約100円)。

 あとは、シャンプーはあったのですが、やや髪の毛がゴワゴワになるため、必要な方はシャンプーも持ってきた方が良いと思います。

 歯ブラシとシャンプー(小分け容器に分ける)程度であれば、大した荷物にはなりませんので、リュック一つにまとまりますね。

 ボディソープは?と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、私は今の季節石鹸で体をあらうのは週に2,3回です、ので、今回の出張中は湯シャンのみです。。。

 

部屋はいたって快適

 部屋の様子はこちら、

 やや古いホテルらしく広い作り、私の部屋の4倍はあろうかという広さでございます。これで1泊約7500円、探せばもう少し安いホテルもあったのでしょうが、勤め先の出張ですのでこんなものでしょうか。。

 Wi-Fiがつながりますので、奥の机でPCをいじっていれば、日本にいるのと何も変わりません。。

 

ミニマリストはやっぱり最高

 このように、ミニマリストであれば勤め先の出張であっても、自分の部屋にいるかのような快適さを再現することができます。

 韓国の場合はGoogleとLINEが使えますので、ネット環境さえ整えば、非常に快適となります。ネット環境についても、数日間使い放題のSIMなどがいろいろな場所で買えますので、そのSIMをスマホに刺せば、さらにどこでも快適になれると思います。(今回は客先とホテルのWi-Fiのみを使用)

 一緒に出張にきた同僚などは、私が家にいるのとまったく変わらん、というと、あり得ない・・・と言っていた事からも、かなりレアな人間に属することは間違いないのですが、どこでも快適に過ごせるというのはとても素晴らしい事だと思いますので、ぜひミニマリストをやってみてはいかがでしょうか、、参考になれば幸いです。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント