激安中古車に修理代がかさんで、割高になるかどうかは運と心がけ次第

 激安中古車に乗っているとよく聞かれます。

「修理代大変でしょ~?」

 このよくある疑問にお答えします。

・私の場合はまったく大変ではない

 ということです、Youtubeでお話してみました。

ミニマリストの激安中古車修理遍歴

 私の場合は、運よく修理代という意味ではさほど費用はかかっておりません。

 結局は運次第なのか?、それとも運転の仕方が良いのか?わかりませんが現代の車において大幅な修理が入る場合というのはどういう場合なのでしょうか。

 

スポンサーリンク

事故

 おそらくは修理代がかかるのは事故ですよね。知り合いAが路面が凍結しているときに滑って車ぶつけて修理したら40万円かかったと言っていました。

 当然ですよね、、、事故ってるわけですから、修理代が私の車(24万)よりも高いんですよ。。

 事故と運悪く故障することの区分けが実はできていなくて、修理に費用がかかる、というようなイメージがついているのではないかと思いますがいかがでしょう。

 

運転が荒い

 知り合いBが言っていました。。

「鹿をひいてしまった・・」

と、ひいてしまった後、鹿はどこかへ行ってしまった為に生死は不明ですが、、これが人間であった場合、人をひいてしまう、ということです。

 知り合いBはいわゆる元走り屋という属性です。かなりのスピードを出しているから鹿がよけられなかったわけです。

 運転が荒いというのは確実に車へダメージを与えます。知り合いBは車が平均より長持ちしません、これは確実に車を激しい運転で酷使しているからだと思われます。

 

 上記の2点においては、安全運転をすれば問題解決です。安全運転に勝る節約術はないのです。スピードを出さなければ燃費も悪化しませんのでガソリン代が浮きますし、丁寧に乗れば車も壊れにくくなる。というお話ではなかろうかと思います。

 

結局は運なのか?

 私は17年落ちのNBロードスター(30万円)に2年間乗りましたが、まったくノートラブルでした。

 元妻は何年落ちかは忘れましたが、キューブ(60万円)を買ったのですが、アイドリングストップ機能が付いていない車にもかかわらず、勝手にアイドリングストップする車でした。

 

 この差はなんでしょうか、、単純に運ゲーなのかもしれません。

 

 運をよくする方法は少し難しいので置いておいて、損をしないためには、やはり最初から激安中古車を買う、というのが答えなのではなかろうかと思います。

 60万の車で失敗するより、30万、20万の車で失敗する方がダメージは少ないですし、20万でもまったく問題がない場合も多々あります。

 ちなみに30万以下だと任意保険の車両保険も付けられませんので、任意保険代が安くなるというお得?な状況もあります。

 

 まずは乗ってみるのが一番ですので、街の謎の中古屋さんに行って試乗させてもらうのがいいかもしれません。

 激安中古車で満足する方法については、こちらの記事を参照ください

 

 みんなが中古車に乗ることで地球環境に貢献できるかどうかはわかりませんが、、ムダに車を作らなくてよくなるといいですね。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント