マニュアル車に乗るデメリットとメリット

 マニュアル車に乗り続けて18年、今あえてマニュアル車に乗る理由をご紹介。

Youtubeも合わせてどうぞ

あえて今マニュアル車に載るデメリットとメリット

 

スポンサーリンク

デメリット

 まずはデメリットからご紹介。

デメリット① 操作がめんどくさい

 とにかくMT車はシフト操作が大変なため、敬遠する方が多いです。18年乗った身から言える事は、

・慣れれば何とも思わない

 ということですね、慣れると逆にAT車の勝手に進む(クリープ減少)ことの方が怖いです。。

 

デメリット② MT車自体が売っていない

 最近は新車でMT車を探すのは至難の業となってしまいました。中古車でも数が減りますし、車種によっては金額も上がりますので、MT車好きにはつらい時代に突入しています。

 電気自動車の時代になってしまったら、確実にMT車はなくなりますが、、そのころには完全自動運転に移行して、運転する必要がない社会であることを祈ります。

 

デメリット③ 手が繋げない

 最大のデメリットです、

助手席に女性乗せた時に手が繋げない・・・

 これは大問題です、左手はシフト操作が忙しくて、手が繋げないのです。どう考えても大問題です。。。

 

メリット

 お次はメリットのご紹介です。

メリット① 運転が楽しい

 シフト操作はめんどくさい反面、楽しくもあります。低燃費走行をするも自由、高回転まで引っ張るのも自由、エンジンブレーキを必要以上に効かせるのも自由。

 運転の幅が広がります。

 

メリット② 燃費が良い

 これは古い車に関してのお話です、最近の車はCVT車の方がMT車より燃費が良くなっていますが、古い車はAT車よりMT車の方が間違いなく燃費が良いです。

 激安中古車の買う場合は、確実に古い車になりますので、MT車を選べば燃費が良いのです。

 と書きながら、燃費が良くとも古いMT車の場合は車体価格が高い事があるので、燃費でペイするくらいの車体金額差があるかどうかは検討必要ですね。

 

メリット③ メンテ費用が安い

 AT車の場合オートマチックオイル交換が発生します、MT車はそのような費用は発生しません。

 ただ、上記に記載した通り、MT車の車体価格との兼ね合い検討は必要です。

 

メリット④ ちょっとおどろかれる

 今の時代にMT車に乗っているのは珍しいので、車乗った人は必ず驚きます。

 まさか、この車でMT車ですか、、、という会話を何度か聞きました。私はこの言葉は誉め言葉だと思って生きております。

 

メリット⑤⑥ どうでもいいメリット2つ

 かなりどうでも良いメリットを2つYoutubeでは話しています、興味のある方は聞いてみてください。。。

 

 最近ではMT車はずいぶん減ってしまいましたが、私のようにMT車に乗り続ける人間もいます。自動車メーカーで言うと、SUZUKIなどはMT車を必ず設定しているのですが、これは、年配の方でMT車しか運転できない、という方がいらっしゃるようで、その要求を満たす為にかならずMT車を設定されているそうです。

 SUZUKIのような会社がある限りは私もMT車に乗り続けると思います、人と同じは嫌だ、という人はぜひMT車に乗ってみてください、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント