読書をするのは良いだろうが、問題はおすすめは何なのか?ということ

書籍

 趣味(暇つぶし)の一つである読書ですが、普段読書をしない方からするといったい何を読むべきなのかがわからないものです。

 何を読むと良いのかということと、さらには私がたどった道を簡単にご紹介します。GWや休日なにもすることないねん!という方の参考になるでしょうか。。

 YoutubeにもUPしてみました。

読書って何読めばいいの問題

 

スポンサーリンク

きっかけが必要だ

 私の場合は、以前よく仕事で中国出張に行っていました、移動時間が12時間あったりと大変でしたので、その膨大な時間を読書にあてていました。

 休日に何もすることが無い場合などは、ぜひ読書という荒野へ足を踏み入れてみてはいかがでしょうか。

 

北方謙三 先生

 私が最初に手を出したのは、水滸伝です。なんといっても巻数が膨大で、水滸伝→楊令伝→岳飛伝と続く壮大な物語でございます。(ちなみに岳飛伝は読んでませんが。。。)

 北方先生のお話は漢と書いてオトコと読む、というイメージがぴったり、登場人物がかっこよすぎる、こんな男になりたい!なんて妄想できるのが特徴ですね。

 長編のため読むは大変ですが、面白いのでず~っと読んでられます。

 北方謙三先生の本を読んでみる。

 

山崎豊子 先生

 お次は山崎豊子先生です、フィクションではあるのでしょうが、ほぼほぼノンフィクションのようなお話です。

 沈まぬ太陽(日航機墜落のお話)など、昔の出来事が克明に表現されていて歴史の勉強にもなります。

 特に私の印象に残ったのは不毛地帯、シベリヤ抑留の話がリアルに記載されており、平和な現代日本に住んでいる事の幸せを実感できます。

 不毛地帯を読んだ影響で、地元でありながら一度も行ったことのない引き上げ記念館に行ってみたり、、、不思議な行動も起こさせてくれる書籍が満載です。

 山崎豊子先生の本を読んでみる。

 

北川悦吏子 先生

 ロングバケーションなどのいわゆるとれんでぃどらまの脚本家の方です。

 北方先生と山崎先生の重たい話を読んだ後にふと買ってみたら、なんとも昔を思い出せるさわやかな気分になれるのです。

 ドラマの原作ですので、基本的に恋愛小説、というジャンルになるのでしょうか。世の中の歌もたいがい恋愛を歌ってますので、、、やはり恋愛というのはいい物です。こんな恋したいな、、、なんて淡い気持ちになれますね。。

 北川先生のなつかしのドラマの原作を読んでみる。。

 

朝井リョウ 先生

 ここからは最近読み始めた作家さんです。

 読書好きの人から聞いた(これまで聞いたことのない作家さんです、、)作家さんを次から次に読んでみているのですが、まずは

 映画になってましたね、、、高校生の心理描写が絶妙で、なぜ女子の気持ちがこんなにわかるのか。。。朝井先生は天才だと思います。。。

 

柚木麻子 先生

 読んだのはこちら

 伊藤くんという一人の人物を、様々な人物からの視点で描いている作品。人によって見てる世界が違うという、あたり前の現実を再確認できますね。

 

ほかには、、伊坂幸太郎 先生

 まだ読破はしていないですが、面白いです。

 

 ということで、後半の3名の作家さんは、読書好きの方から教えていただいたのですが、、、3名とも非常に面白いのです。

 読書を始めたいと思う方は、読書好きの方におすすめを聞くのが一番良いかと思います。

 読書好きの知り合いなんていません、、、という私のような寂しいかたでも大丈夫!

 現在はネットで情報収集できますしね。

 私がとった方法は、Youtubeでもちらっと語ってますが、マッチングアプリで読書好きの人から好きな作家を聞くという謎の方法をとりました。

 うまくいけばいい出会いがあるかもしれないし、一石二鳥ですね(笑)

 ちなみに、、、、私はうまくはいきませんでしたが・・・

 

 他には、ドラマや映画になっている作品は面白いとおもいます。なぜなら、面白いから映画になるわけですからね。

 このような感じでオススメの作家さんをご紹介しました、小説のいいところは表現が緻密で繊細、言葉も正確で日本語の勉強や、表現力や想像力の向上になるということで、暇なら読書してみてはいかがでしょうか、というお話でした、参考になれば幸いです。

書籍
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント