ダイエットの敵である、間食を簡単に減らす方法

体質改善

 以前は毎日コンビニでお菓子を買って食べていたのですが、最近はほとんどお菓子を食べなくなりました。なぜお菓子を食べなくなったのか、私がおこなった方法をご紹介したいと思います。

 Youtubeにも簡単にUPしております。

たくさん食事をするとお菓子が減らせる

 

スポンサーリンク

1日3食しっかり食べるようにした

 一時期、一人暮らしを始めてから、1日2食でもまったく問題なく生きていける事に気づいてしまったため、1日2食生活を続けていたのですが、、、あまりにもヤセすぎてしまったために、1日3食に戻しました。

 すると、、不思議な事にお菓子を食べる気が起きなくなったのです。その原因は、、

・お腹がいっぱいすぎてお菓子を食べる気がしない

ということです。

 例えば、食事をした後にスーパーやドラッグストアに買い物に行った場合、まったくお菓子を買う気がしない時がありませんか?

 これは、お腹がいっぱいで体がお菓子を欲しないから、お菓子を買う気が起きなくなるのです。

 この現象と同じで、たくさん食事をして、お腹が満たされればお菓子を食べる必要がないのです。

 

カロリーを摂取するのなら、栄養がある方がよい

 ポテトチップなどの袋菓子は1袋400kcal程度ありますが、栄養があるかといえば、ほぼほぼ無いと言っていいと思います。

 同じカロリーを摂取するのであれば、どうせなら栄養がある食事を食べた方が健康に良い事は明白ですね。

 最近はコンビニでも1日に必要な1/2の野菜が摂取できる、などという食品もありますので(ほんとかどうかはわかりませんが)、外食でも食事内容を選べば、ある程度栄養を摂取する事はできるかもしれません。

 

おすすめは、牛丼屋の朝定食

 最近私がはまっているのは、牛丼屋の朝定食を昼飯とする方法です。

 牛丼屋の朝定食は11時頃まで実施していますので、朝食を7時までに食べて、昼ご飯を11時前に牛丼屋へ行って朝定食を食べる、という方法をすることができます。

 下の写真は松屋の朝定食です。

 納豆(大豆)にサケ(魚)、のり(海藻)に味噌汁(大豆とワカメ)という内容で、それなりにバランスの取れた食事が450円程度で食べられます。

 しかも米の大盛・特盛が無料、といったサービスも行っていたりしますので、さらにお得に食事をすることができます。

 独り暮らしでこれだけの食事を作るのは大変ですので、朝定食を昼ご飯にする、というテクニックはかなりおすすめだと思います。

 

1日2食では体重が維持できなかった

 私の場合は1日2食ではまったく体重が維持できませんでした。ヤセすぎた為に、頬がこけてしまって、見た目が貧相になってしまいました。

 体はかわらず健康であったのですが、見た目が明らかに不健康になってしまったので、体重を増やす為に1日3食生活へ戻しました。

 1日3食に戻して思うのは、簡単に体重は増えない、ということです。恐らく、体重を増やそうと思うと、もっとたくさん食べる必要があるのですが、節約魔の私には難しい問題となります。

 ただ、自分の適性体重を見た目を含めて見極めて、維持するための栄養を含んだ食事をとる、ということが一番大事なのだと、痩せこけた今は思います。

 やはり食事は大事ですね、ぜひお菓子でお腹を満たすのではなくて、栄養のある食事でお腹を満たすことを考えてみてはいかがでしょうか。(まあ、私はあまりまともな食事はできていないですが、、)

 参考になれば幸いです。

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント