低身長男子をGUにて1万円でファッション改造

美容・ファッション
よくなったんじゃないの・・・

 連れが街コンに行くというので、相方のファッション改造に付き合ってくれということで、まさかの男3人でイオンへ行くことに・・・

 GUの大型店にて、1万円でファッション改造を実施する。

 

スポンサーリンク

非改造人のスペックと初期装備

 ファッション改造を行う相方のスペックは

身長;156cm

体重:65kg

BMI:26.7(肥満体系)

・・・低身長でしかも肥満、、、う~ん厳しい戦いになりそうだ。。

 

 相方の初期装備は、、

 これがお気に入りだそうだ、謎のしましまパーカーとオックスフォード生地の白シャツ、色落ち黒デニムにスニーカーという組み合わせ。カジュアル度95%ですな。

 

改造開始、まずは下半身が大事!

 私は最近MB大先生のメルマガを解約してしまったため、最新の情報は把握できていない、基本の内容を実施する。まずは下半身の改造だ。

 まずは、GUの

GUドライストレッチイージーアンクルトラウザー でしょ、ということですが、、

 ・・・あれ?ぜんぜんアンクルになってない、、しかも細くない。。

だめだこりゃ・・とうことで、基本に戻って、

ストレッチスキニージーンズ に素直にしました。。

いいじゃないすか、靴はもちろんGUの名作

ローファー ですね。

 

お次は上半身(コート内のインナー)

 下半身は基本中の基本、

・ブラックスキニー+フェイクレザーシューズ

で固めたので、上半身はある程度自由に行けるはず。

 と思っていろいろ試したのですが、、、これがまた、

・普通にジャケット着せたらちんちくりんになる。。。

・ステンカラーコート着せたら仕事帰りにしか見えん。。。

 という何とも悩ましい結果に、しかもデニムとローファーとついでに靴下ですでに7000円に到達している。。どうしたものか・・・値下げ商品コーナーで物色し、とりあえずニットを着せたら、、

・腹出てるのがバレバレ

 なんというややこしい体型だろうか、試行錯誤した末に、

ワッフルクルーネックT(7分袖) を発見!

 

 微妙に七分丈っぽくなくて、偶然シャツの袖がいい感じに見える感じ、これで決定。

 というのも、街コンだと会場内ではアウターを脱ぐ可能性もあるため、店内での恰好も考慮する必要があるためである。ワッフル素材の為、さほど腹も目立たない、ただSサイズにするとパツパツになるため、Mサイズを選んだ為、やや着丈は長めとなってしまった。。

 

アウター選び

 インナーを決めたはいいが、ステンカラーコートは仕事帰り、、ジャケットはちんちくりん、、どうすりゃいいんだと悩んで安売りコーナーへ行くと、ありました。

フーディコート これがまさかの1990円、価格破壊ですな。

 色は黒でもいいが、ちょっと全体的に地味なのであえてネイビー。わかったのは低身長は着丈の長い方が似合うということ。女子のロングコートがかわいいのと同じ原理だろうか。。

 ちなみに非改造人は常にジョジョ立ちをしております。。

 フーディーコートの利点はフードの立ち上がりがあるため、小顔効果もあるということ、写真では載せていないが、非改造人は顔のサイズは大き目であるため、ちょうど良い。

 

改造完了

 そんなこんなで改造完了

 変わったんじゃないでしょうか、やや地味なので色を入れたかったのですが、まあ初回だから無難にまとめてみました。あとは、なんとか元から彼が着てきたシャツは使ってみた、というところでしょうか。これでドレスとカジュアルのバランスは、、、6.7:3.3くらいにはなったかなというところです。

 さて、改造費は

・スキニーデニム:2490円+350円(?裾上げ)

・ローファー:2990円

・靴下:590円??

・ワッフルクルーネック:990円

・フーディコート:1990円

合計:約10150円(税込み)

 というわけで、約1万円で改造ができたわけです。

 

 やっぱり思いますね、今やユニクロとGUでかなりおしゃれになることはできますね、特にGUは靴もそろいますので、GUであれば全身であろうと1万円でそろえられます、恐ろしい時代です。

 私が学生のころはデニム1本で1万円くらいしたものです、とんでもないコスパです。

 というわけで、低身長男子の改造をご紹介しました、すこしでもファッションの力を借りたいという方の参考になれば幸いです。

 また、私がこのように人のファッションにある程度口出しできるようになったのはMB大先生のおかげです。私が出会った最初のMB大先生の書籍をご紹介します。すべてはここから始まりました。。。

コメント