田舎在住ミニマリストの普段持ち運ぶ持ち物一覧

ミニマリズム

 普段持ち運ぶ持ち物というのは1年で変わるもののようです、2020年の今何を持ち歩いているかを確認しました。

 通信環境がより良い物になったり、スマホが変わったりと、少しづつ人間は変化していくようです。

スポンサーリンク

2020年5月末の持ち物一覧

楽天miniとiPadに変えたおかげで何かが変わりました、、

①楽天mini

楽天miniに変えた事で、巨大なバッテリーを持つ必要がなくなりました。

たしかに、電池が切れるのは早いのですが、モバイルバッテリーで充電するとすぐに復活します。

しかも、、電池容量は1250mAh、何回充電できるのよ、、って感じです。

②モバイルバッテリー

楽天miniとiPadに変更したおかげでこのバッテリーで十分になりました。

ケーブル付きのモバイルバッテリーです、容量は(たしか)6800mAh、出力は2A、今の構成ならばこれで十分です。

約1400円、安過ぎでしょ。

③モバイルWifi Speed Wi-Fi NEXT W05

これまた楽天miniにした影響です。

楽天miniにはSimカードは入りませんから、ソフトバンクプリペイドSimを何で使うか問題が発生します。

私は昔使っていたWimaxのモバイルWifiをそのまま使いました

アマゾンだとあんまり売っていないのですが、メルカリであれば安く売っています。

ソフトバンク回線でも使えるのでこの機種は結構ねらい目です。

④ワイヤレスイヤホン

2020年4月の持ち物から変わってません。

⑤iPadpro11インチ(第一世代)

iPadpro、これは素晴らしいガジェットです、、動作は軽快だわ、バッテリーの持ちはいいわで、巨大なモバイルバッテリーや充電器を持ち歩く必要がなくなりました。

素晴らしいガジェットです。

エンタメに使うには最高です、ただ、記事を書くのはちょっと辛いですけどね。

関連記事:

iPadでPS4リモートプレイは快適

iPadにeSimを導入するのは簡単

iPadとSurfaceGO1を比べてみた

iPadproだから快適なのか、それともiPad全般の話しなのかはわかりませんが、、すごいガジェットです。。

ちと高いですけどね、、中古も高いし、、普通のiPadでも快適かもしれません、2,3年程前に使ってましたが、、用途次第ではノーマルiPadでもいいかもしれません。

 

⑥~⑩は2020年4月から変わらず

ティッシュやら傘やら財布やらは変わりません。(歯ブラシを載せるのを忘れた・・・)

⑪リュック

登山・ハイキングという趣味を教わった事で、リュックを変えました。

これはそのへんのスポーツ用品店で4000円くらいで買ったものです。

最近はコロナの影響で出張もありませんし、これで十分ですね。

 

ということで、スマホとPCが変わればその周辺機器も変わるということですね、あとは趣味によっても持ち物は変わります。

あとは、、、コロナによる新しい生活様式、ってやつでも持ち物は変わるってことですね。

2020年4月の持ち物一覧

 今は以下のような構成になっています。

 一つづつ確認していきます。

持ち物増えてますね

①リップスティック

 メンソレータムの薬用リップスティックです。

 アラフォーのオッサンで唇がガサガサだと女性からこんな事を言われた事があります、、

「唇がガサガサのやつとはキスをしない」

 と、この言葉を聞いた瞬間から毎日塗るようになりました、男性諸君、、お気をつけください。

②コンドーム

 使ったことはありません、、ただ、一応持っていたいじゃないですか・・・

③鏡と爪楊枝入れ

 これは2019年当時も持っていました、が、ほとんど使わないですね、外してもよいかもしれませんが、これもなんかあったら鏡を見たい時があるかもしれないじゃないですか・・・

④ポケットティッシュ

 これは必要でしょう、百均で購入した水に溶けるティッシュです、水に流した事はありませんけどね・・・

⑤携帯用歯ブラシセット

 私は家での歯ブラシも携帯用を使う事にしました、そうすると常に携帯用の歯ブラシセットを持ち運べば良いことになります。

 意外と便利ですのでおすすめです、食事をしたあとは必ず歯を磨きましょう。

 口臭のキツイアラフォーのオッサンなんて誰も相手してくれません・・

⑥コンパクトな傘

 以前はとにかく軽い傘を持ち歩いていましたが、薄い傘に替えました。

 バッグに入れやすいので薄い傘もおすすめです。

⑦ウォーターボトル

 以前はコーヒーを持ち歩いていたのですが、今や水です笑

 こちらもとある女性から言われました、

「水分が足りないからそんなにシワがあるんだよ・・・」

 と、じゃ水を飲めばいいんでしょうよ!ということでウォーターボトルに変更です。

⑧ワイヤレスイヤホン

 以前のマイナーなワイヤレスイヤホンを使っていましたが、更にマイナーなものに変更しました。

 デジモノは少しの期間で進化するので安い物を使っているのであれば定期的に交換したほうが良さそうです。

 LRそれぞれが独立でペアリングする仕様で、6時間程持ちます、十分な仕様です。

⑨モバイルバッテリー

 こちらも少し替えました、PD出力2個付きでしかも小さい、やはりデジモノは定期的に交換です。

⑩PD出力付きUSB電源とケーブル達

 電源のある場所ならば、SurfaceGoに直接給電できるし、かなり小型のために追加しました。

 とにかく小型のため、持ち運びが容易です。

⑪小型ブルートゥーススピーカー

 とにかく小型で軽いので持っていても苦ではありません、あまり使う機会はありませんが、ちょっとした時に音楽を聞くのに便利です。

 私が購入したものはすでにAmazonから姿を消しているのですが、上記のものであれば音もいいのでおすすめです。

⑫百均のポーチ

 デジモノやティッシュなどをまとめて入れておく為のポーチです、百均で昔々に購入しました。

⑬財布

 これは2019年から変わりません、小さくて薄いのが正義ですね。

⑭手帳

 これも2019年から変わりません、手で書くというのは脳みそにもいいみたいですよ。

⑮SurfaceGo

 これも2019年から変わりません、軽量で仕事にも使えるので最高です。

⑯コートエシエルのバッグ

 出張にバッグひとつで行くために少し大きめのバッグを購入しました、デザインもかっこいいのでおすすめです。

 新品で買うとやや高めなのですが、中古で根気よく探すと1万円以下で帰る場合もあります、探してみてください。

⑰スマホ

 スマホに関しては2020年現在ではPaypayなどのQRコード決済が普及したので、Felica非搭載のスマホで十分となりました。

 そして、モバイルWifiを無くしてスマホのテザリングだけで家もネット環境を運用するようにしました。

 上記の組み合わせでネット環境は快適です、このおかげで本当にどこに行っても家と同じ環境が実現できました。

⑱車の鍵

 また車の鍵を載せるのを忘れたのですが、今はボロくてしょぼい車に乗っていますが、もうすぐ変わります、乞うご期待!(誰もしてないか・・・)

 

デジモノは定期的に見直すべき

 2019年と比べるとデジモノの小物関係とネット関係が変化しているわけですが、デジモノに関しては1年も立つと性能が圧倒的に変化しますので、定期的に見直すと良いかと思います。

 ネット環境に至っては圧倒的な改善をしています、5Gの話しもありますし、2年縛りなどの強制のないものを選ぶのが非常に大事になってくると思います。

 全体として持ち物は増えたのですが、肩がけのバッグからリュックに変えたことで持ち運び安さは向上しています、おしゃれなリュックを探す、というのが重要かもしれませんね。

 

ーーー以下は2019年Ver.ーーー

 ミニマリストであれば持ち物が少ないので、どこでも家の環境を再現できるという記事を書いたのですが、実際にどのくらいの量なのかを確認してみました。

 関連記事:どこ行っても家と同じ環境を再現できる

 

意外と持ち物多いのでは・・・

 普段の私の持ち物は以下です。こうやって広げてみるとたくさんありますね。。

 それぞれ説明していきます。

 

①タンブラー

 このタンブラーにはカフェインレスのインスタントコーヒーを入れて持ち歩きます。そうすれば、飲み物に余計なお金を使わなくて済みます。なぜカフェインレスなのか??特に意味はありません、体にいいような気になっているだけです。たぶん、普通のコーヒーでも変わらないでしょう。。

 

②鏡のついたつまようじ入れ

 どこで買ったか忘れましたが、私は何かを食べると奥歯になにかが詰まりますのでつまようじ必須です、洋食店にはつまようじが無い事がありますので、泣く泣く持ち歩いています、ついでに鏡もついているのでいいかなと。

 

③モバイルバッテリー

 今や現代人の必須アイテムではなかろうか、、モバイルバッテリーですが、ポイントはなるべく小さくしつつも、容量がある程度あって、PD出力がついている事を条件に選びました。Surface Goも充電できるのがポイントです。

 

④トゥルーワイヤレスイヤホン

 田舎の為、車移動なので不要かと思われがちですが、私は車の中でスマホでネットラジオを聞いてますので重宝しております。トゥルーワイヤレスであるにも関わらずやたら安い、というのが決め手です。

関連記事:ワイヤレスイヤホンで仕事中も音楽聞き放題

 

⑤モバイルWi-Fi

 最近はモバイルWi-Fiを2個試験運用中です。自宅にもモバイルWi-Fi(WiMAX)を設置しています、これは外出先からエアコンを制御するためです。。持ち運び用は速度が遅い条件のSIMを使っていますが、Wimaxが飛んでいないところでも使える為に重宝しています。

関連記事:UQモバイルのSimを使ってみる

 

⑥STUDIOUSのバッグ

 以前はリュックを使っていたのですが、レザーバッグが欲しくなって、STUDIOUSのバッグに変えました。ZOZO USEDで購入しました 。

 ZOZO USEDは検索しやすいですし、セール品であればかなりお得です。今(2019年3月)見ると、私の購入したバッグが6240円でありますね、定価16400円ですからかなりお得です。

 トートバッグなので、あまり入らないのですが、今回紹介した内容量であれば問題なく入ります。

 

⑦やたらと軽量な折り畳み傘

 かなり軽量な折り畳み傘です、確か100gなかったはず、軽いということは小さいということであり、脆い、ということであり、ちょっと壊れてますが、まだ使えてます。

 とにかく軽くて小さいですので、いざというときであれば問題ありません。

 

⑧薄い財布

 こちらもやたらと小さい財布です、これで十分ですね。今やキャッシュレス化が進んでますので、都会だとこれすらもいらないと思います。。

関連記事:アブラサスの薄い財布

 

⑨ポケットティッシュ

 鼻水対策ですね、持っていても邪魔になるサイズでもないので一応持ち歩いています。百均で大量に売ってて、場所を取らないのでふつうのティッシュからこちらへ移行中です。

関連動画:ミニマリストの工夫

 

⑩手帳

 昔はスマホにメモすればよいと思っていたのですが、手書きした方がいいですね、思考が可視化されて、手も動かすので頭も整理されやすい気がします。この手帳はバインダータイプで、中身を入れ替えればずっと使えますので重宝しています。

 

⑪Surface Go

 以前はChromeBookを使っていたのですが、下記理由でSuaface GOに替えました。

・Youtubeを撮るため(PowerPointで画面録画するため)

・モバイルバッテリーで充電するため

・できるだけ軽量にするため

 Macbookよりも格段に性能は落ちますが、安さと軽量が決め手です。中古を購入したのですが、中古PCやスマホを買うのはじゃんぱらがオススメです、かなり安く売っているときがあります。

 

⑫スマホ

 写真をスマホで撮っているので、写真に写せないのですが、、私のスマホのこだわりは、

・格安で(2万くらい)Simフリーであること

・Falicaが使えること

という条件ですので、Androidスマホとなります。

関連記事:SH-05でGooglePayを使う

 GooglePayは結構便利ですので、格安Androidスマホ、意外とお勧めです。

 

⑬車のカギを撮るのを忘れた

 あとは、田舎ですので車が必要です。車は何に乗るのか、どうやって使うか。。等々は車のカテゴリーでいろいろと書いていますので、気になれば見てみてください。

関連カテゴリー:車

 

田舎でも、都会でも持ち物は変わらない

 こうやって見てみますと、車のカギがあるかないかだけしか、都会と田舎の持ち物の差が無いように見えます。

 というのは、私が家の環境を持ち歩こうとしているからであって、田舎の方たちの実態は、車のなかが、かなりの快適空間になっていたりします。

 TVが見れて、DVDが見れて、充電できて、靴やら服やら毛布やらティッシュやらクッションやらなんやらかんやらが車の中に設置されている人は、家からはスマホと財布と車のカギしか持っていきません。

 ですので、田舎の男の人はバッグを持ち歩かないんですね。

 私の場合はミニマリストになってから、逆にバッグを持ち歩くようになりました、なにやら不思議な感じですが、まあ、そんな感じです、というお話です。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント