仕事が暇な時は体調が悪くなる、読書をして体調不良を回避しよう

勤め人
ブルーだねぇ・・・

 私の勤め先は中国工場との取引もあり、2月には中国は旧正月という長期のお休みで工場が稼働しておりません、工場が稼働していないということは、製品が生産されず、商品が日本に入ってくることがありませんので、2月~3月頭にかけてはけっこう暇になります。

 この暇な時間をどう過ごすべきか、問題であります。

 仕事が暇だと体にもいろいろな影響があります、どのような症状が発生するかというと、、

 

スポンサーリンク

暇すぎると体調が悪くなる

 まずは、体調が悪くなります。これはどういうことかというと、単純に仕事がさほどないと、特に会社に行く必要がないので気が緩みます。 

 気が緩んだとたんにウイルスに対して抵抗力が弱くなるのか、どうかは知りませんが、頭が痛くなったり、熱っぽくなったり、お腹が痛くなったり、腰が痛くなったりと、様々な不調が発現し始めます。

 仕事が少ないのであれば、有給とって休めばよいのですが、さすがに何週間もとれるような雰囲気はありません、よって、特に仕事もないのになんとなく会社に行くことになるのですが、これがなんとも苦痛なのです。

 なぜなら、仕事がさほどないので、その場にいる必要がないからです、いる必要が無い場所に無理矢理いると、当然ストレスがかかって体調が悪くなるのです。

 体験したことある方いらっしゃるでしょうか。。。体調が悪いので早退した結果、会社を出たとたんに元気になってしまったことが、私はあります、何度もね!

 

 今日も朝から連絡がありました、体調の悪そうな声で「今日休みます」と、わかるよ、暇だから体調も悪くなるよね、、と思いながら、10時頃になると、もう一人体調悪そうに「お先に失礼します」と、わかるよ、暇だと体調悪くなるよね。。

 みんな会社で暇になることに慣れていないのです、では、そんな暇な時間を私がどうやって乗り切っているかご紹介しましょう。

 

ただひたすら読書をする

 私が最近編み出したのは、ノートパソコンでKindleを読む、とゆう方法です。Kindle for PCというアプリを使ってPCで本が読めます。

 まあ、職場によっては不可能な方法かもしれませんが、私の場合はモバイルPCを支給されていますので、そのPCを使って本を読んでいます。

  職場で読む本ですから、漫画などを読むわけではなく、私は基本的に自己啓発本を読むことにしています。自己啓発本が嫌い、という方もいらっしゃると思いますが、なんといっても仕事が暇なのですから、自己啓発をしていれば仕事が暇でもなにやらやる気がわいてくるのです。

 PC支給されていないから読めないよ、という場合はスマホで読む方法もありますが、PCよりもハードルは高いかもしれませんね、そういう場合には次の方法です。

 

トゥルー(完全)ワイヤレスイヤホンを使ってラジオなどを聞く

 最近は格安のトゥルーワイヤレスイヤホンが売っています。髪が長い人であれば、付けている事すら気づかれません。(というか気にされないかもしれません)

 トゥルーワイヤレスイヤホンとは下記関連記事参照:

 このようなイヤホンとスマホを組み合わせて、ラジオを聞くなり、オーディオブックを聴くなりすればよいのです。

 オススメは無料で聞けるVoicyというアプリです。起業家の方や、副業で稼いでいる方などのお話が無料で大量に聞けます。私は通勤の車の中でずっと聞いています、このアプリを知ってからは車の移動中はイヤホンで聞いていますので、車のオーディオ環境がどうでもよくなりました。

 起業家やフリーランスの方は基本的に前向きな思考を聞かせていただけますので、仕事中の暇な時間でも前向きな気持ちになれて、心身ともに健康になれます(笑)

 

忙しい人を手伝えばいいのだが、、

 会社なので、必ず忙しい人が存在しますので、暇ならその人を手伝えばよいのですが、なにやらいろいろ派閥があったりしてめんどくさいものです。

 そんなこんなで手伝うのを躊躇して暇になって、体調不良になるくらいなら、読書やラジオを聞いて逆に元気になってしまおうというお話でした。

 ブラックな企業にお勤めの方はよくわからない贅沢な悩みだと思われるでしょうが、結構こういう暇な時間というのは存在するものです。そんな贅沢な悩みを抱えている方の参考になれば幸いです。

勤め人
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント