田舎在住ミニマリストがひと月の生活費を13万以下にした方法

ミニマリズム

 私は田舎の地方都市でひっそりとミニマリストをしているわけですが、ついに、ひと月の生活費を13万円以下にすることが達成できましたので、その方法をご紹介します。

 正直、どこにも行かない、何もしない、我慢する、ということに勝る節約方法はないですね。。

 

スポンサーリンク

2月(1/25~2/24)の生活費結果

 一人暮らしを始めた11月からの生活費です。

19年2月19年1月18年12月18年11月
合計¥128,855¥231,043¥182,731¥148,190
家賃/共益費/駐車場28320283202832028320
電気代5804638832092647
ガス代4033389931633803
携帯・WIFI代5768592662005941
水道代(2ヶ月に一回)1933193319331933
食費33119287903019126323
雑費(やや使途不明)739318472111557760
服飾・家電・趣味等1043750353566819264
飲み代22460486804855041126
ガソリン代18982136001434211073

 12月と1月は賞与の関係で思わずたくさん使ってしまいましたが、2月は13万円以下とすることができました。

 ポイントは服飾などの趣味代をほぼ0円にできたことと、飲み代が2万円代におさまったことです。この二点について、以下にてご紹介します。

 

服飾などの趣味代の削減方法

 趣味代に関してですが、2月はほぼ何も買っておりません。。唯一買ったものといえば、下記の記事に書いたスマートウォッチとKindle本とnote、、

関連記事:

 数千円の出費ですが、ポイント等の関係で出費は1000円程度となりました。毎月なんだかんだと服を買い換えたりしていたのですが、今月は一切無し、ということで、劇的に趣味費を抑えることができています。

 ただ、、、買い物によるストレス発散、というような方法はとれていないので、知らないうちに溜まっているかもしれません。

 

飲み代の削減方法

 2月は飲み代を半減させることに成功しました、方法としては以下の記事のように、

・なるべく行かず

・行ってもさっさと帰る

という方法で半減させました。

関連記事:

 お金たくさん使わなくても、安いお酒飲んで話しているだけでもなんとかなるものです。ただ、、これも知らず知らずのうちになにかが溜まっているかもしれませんが。。。

 また、飲み代の項目には、誰かと一緒に食事に行ったときなどの費用も入れていますので、2月はほぼほぼ一人でご飯を食べたので、費用が削減できている、という事もあります。

 しかし、一人でご飯食べるのは飽きます。。。ほんとに飽きます。。吉野家やすき屋に行くと、私と同じように一人で飯を食っているおっさんがたくさんいるんです(私もおっさん)。。その姿を見ると、なにやらグッとくるものがあります。

 でも大丈夫ですよ!生きてるだけで丸儲けじゃないすか!!と思うことに最近はしています。。

 

固定費は限界まで下がっている

 私はミニマリストですので、固定費は限界まで下がっています。

19年2月19年1月18年12月18年11月
合計¥128,855¥231,043¥182,731¥148,190
家賃/共益費/駐車場28320283202832028320
電気代5804638832092647
ガス代4033389931633803
携帯・WIFI代5768592662005941
水道代(2ヶ月に一回)1933193319331933
食費33119287903019126323
雑費(やや使途不明)739318472111557760
服飾・家電・趣味等1043750353566819264
飲み代22460486804855041126
ガソリン代18982136001434211073

 固定費は家賃~水道代までで、およそ46000円です。家賃の高い部屋に住むと、簡単に5万円かかる場合ありますから、かなりの削減です。

 また、雑費に関しては、12月から歯医者に通っており、その費用を入れ込んでいたため、多少かかっています、19年3月からは歯医者代はなくなりますが、それにしても病院代とはかなりの出費となります。

 健康に生きる事も節約の方法のひとつです(笑)

 地方在住のアキレス腱、車に関する費用ですが、駐車場代とガソリン代で2月は約23000円です。・・・どうしようもないですね、、しかも、この表には載せてませんが、車検や車税・保険代で月1万、車本体の償却費を月1万円で見積もっていますので、実際に車にかかっている費用は月4万円以上です。やはり、車を持つことはお金かかります。。

 車買おうと思う方は参考にしてみてください。

 

まとめ

 結局のところ

・趣味に使うお金を極力減らす

というなんとなく寂しい方法を駆使し

・飲み会はなるべく行かない

というなんとも寂しい選択をし

・安い家賃の物件に住みつつ健康にする

というわけのわからない、方法で月の生活費を削減する、という方法をとっている事となります。

 また、地方であるが故の車の維持費というなんとも無駄な費用も負担しているわけです。

 

 車で幹線道路を走っているときにコンビニなどによったり、ショッピングセンターなどに行ったりすると、楽しそうな家族やカップルをたくさん目撃します。

 車を維持しつつ、なるべく月の生活費を削減するには、楽しそうな家族やカップルのような生活をせず、一人で黙々と生きる。という選択肢により維持できていると考えるとなかなか趣深いものがありますね。

 ただ、お金をつかわなくとも、勤め人であれば、勤め先でちょっとしたおしゃべりなどはできるでしょうし、なんとかなるものです。ただ、仕事なくなったりしたら知らんですけどね。。

 あまり参考にならないかもしれませんが、、参考になれば幸いです。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント