安い車で満足できるようになる方法

 地方に住んでいる場合どうしても車が必要になりますが、新車は100万円以上するため、簡単に購入はできませんよね。

 探せば30万円以下の中古車はたくさんあるのですが、壊れたり、維持費が余計にかかったりするのではないかと不安で、購入を躊躇してしまうと思います。

 私も昔は不安に思っていましたが、今は24万円で購入した軽自動車に特に問題なく乗っています。私が激安中古車を購入できるようになった、考え方の転換方法についてご紹介したいと思います。

 ポイントは、、償却の考え方と10万キロを超えても全く問題が起きない事を体感する事だと思います。

 

スポンサーリンク

月額何万円かかるのかを認識する

 まずは、車本体代金が月額いくらで償却できるかを考えると、数値で認識できるため比較がしやすくなります。

 例えば、240万円の車を購入した場合、20年乗るとすると

240万÷20年÷12か月=1万円/月

 となりますので、20年乗ってやっと、月額1万円で償却できることになります。

 

 また、現在の私であれば24万円の車ですから、月1万円で償却するとすると

24万円÷2年÷12か月=1万円/月

というように、2年乗れば、月1万円で償却できることになります。

 240万円の車と24万円の車を比較した場合、一方は2年乗れば月1万円で償却できるものが、一方は20年乗らないと月1万円で償却できないことになります。

 

 高級な車を購入すると、月額料金が大変になる、ということが数字で認識できます。月額の金額を認識すると、お高い新車を購入する意味のない事、毎月大変な金額を支払っている事に気づけるのです。

 

燃費を回収するための年数も合わせて計算する

 最近の新車は燃費が良くなっていますので、ガソリン代が安くなるのではないか?という考えが浮かびがちですが、これも冷静に計算してみますと燃費がいくら良くとも、回収するには何年もかかることがわかります。

 例えば燃費20km/1リットルの車で、年間1万キロ走行、ガソリン代130円とすると年間に消費するガソリン代は

 10000キロ÷20キロ×130円=65000円

となります、かたや燃費10km/1リットルで他の条件同じだと、

  10000キロ÷10キロ×130円=130000円

ということで、年間のガソリン代差は 

 130000円ー65000円=65000円

10年間車に乗るとするとその差は

 65000円×10=65万円

燃費が10km違う車を10年乗った結果、得する金額は65万円、ハイブリッド車だから燃費がいいと思って購入すると得したガソリン代を回収するのは何年もかかる、ということは覚えておいていいと思います。

 

10万キロ超えの車を体験する

 10万キロを超えた車に乗ったことが無い方は、ぜひ10万キロの大台を超えてみてください。

私の場合は、下記のような方法で10万キロを超えました。

新車で購入して5年で10万キロ超え

 100万程度のコンパクトカーを新車で購入し、勤め先が遠かったため、5年ほどで10万キロを超えました。

 正直、、、新車の頃と様子はほとんど変わりません、なんのトラブルもありません。であるのに、下取り金額は10万円未満という状況なのです。

 これが、日本の中古車市場における10万キロ超えの車の実態であることを体感できました。

 

6年落ちの車を7年乗って12万キロまで乗る

 他にも6年落ちの軽自動車を購入し12万キロまで乗りましたが、、トラブルはオキシジェンセンサという部品が壊れたのと(修理費約3万円)、マフラーの先端が腐って落ちた(同約5万円)程度でした。

 走行自体にはまったく問題ありませんでした。軽自動車においても現実はこのようなものです、10万キロ越えの車というものがどういう状態なのかを体感する事ができたのです。

 

10万キロを越えた車の実態がわかったところで激安中古車購入

 10万キロ越えの車の実態が理解できたので、その後は30万円で購入した17年落ち12万キロの車を2年乗りまったくトラブルなし、その後、24万円で購入した12年落ち13万キロの軽自動車に今乗っている状況です。

 まったく問題ないです、、日本車はほんとに壊れません。。

 

激安中古車で十分ですよ

 という流れで、私は激安中古車にたどり着きました。簡単に流れをまとめますと、

・数百万の新車を月1万円で償却するのは膨大な年月がかかる

ということを計算で認識し、

・燃費差の回収にも膨大な年月がかかる

ことを合わせて理解することで、初期費用が高くかかることの問題点を認識しました。

合わせて、

・10万キロ越えの車の品質を体感

することで、激安中古車を安心して購入することができるようになりました。

 

 考えてみてください、、24万円って、iphone2台分ですからね、車はちょっとしたことでは壊れませんので、、iphoneちょっと落としたらディスプレイ割れますからね。。。

 もっと安い車もありますので、iphone一台分だせば車買えるんですよね。。

 

 本当に車に何百万円もかけるのはナンセンスだということに気づいていただければと思います。ただし、お金持ちの方はたくさんお金使ってくださいね。ということで、車の購入費用を抑えたい方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント