ミニマリズムが極まると冷蔵庫も不要になる

ミニマリズム
なんも入ってない・・・

 最近冷蔵庫を使っていない事に気づきました。どのような食生活や環境だと冷蔵庫が不要になるのか、ご紹介します。

 自炊をしないのはもちろん、普段の飲み物も関係してきます。。

 

スポンサーリンク

食事を作る事を一切しない

 私は家で食事を作る事がありません、ですので、野菜を買う事がありません。野菜が無ければ冷蔵庫に入れる物の大半はなくなります。

 他にも、朝食は固定しており、玄米・インスタント味噌汁・プロテイン、という組み合わせですので、炊飯器と電気ケトルがあれば完結です。

 家で一切自炊をしないとなると、冷蔵庫に入れる物がかなり激減します。唯一冷蔵庫に入れているのは朝食の残骸、インスタント味噌汁のパックだけです。匂いがしますので冷蔵庫に入れてシャットダウンしています。。

 そういう意味では冷蔵庫を使っていますが、別に冷蔵庫でなくて蓋のできるゴミ箱でもいいので冷蔵庫が無ければないで問題ないです。

 

飲み物はコーヒーとプロテインと水と酒のみ

 私が基本的に飲んでいるのは、インスタントコーヒーと水です、朝のプロテインも基本水ですね。インスタントコーヒーは電気ケトルでお湯を沸かす必要がありますので、冷蔵庫は不要です。

 また、お酒に関しては、以前はワインを飲んでいました、ワインは冷蔵庫不要です(夏以外)。さらに、最近はウイスキーを飲んでいますが、こちらはめんどくさいのでストレートで飲んでいます。

 このように主飲料をコーヒーとウイスキーとすると、冷蔵庫を使わなくてよくなります。

 彼女がいたころはパックのジャスミン茶が入ってたりしたのですが、、今はもう必要ありませんので、私の心と同じで何も入っておりません・・・

 

困ったらコンビニへ

 それでも何か飲みたくなる時があった場合は、コンビニに行きます。幸い私のアパートの目の前はコンビニですので、直ぐに飲み物を買いに行けます。

 また、アイスクリームなどもストックはできませんが、コンビニが目の前なので、コンビニが冷蔵庫の代わりになっております。

 コンビニ近いのは良いのですが、逆に問題あるかもしれないですね、毎日お菓子買ってしまうので。。。

 

冷蔵庫が無くても暮らせる条件

 ということで、冷蔵庫が必要なくなる条件を挙げてみました。まとめますと

 

・食事を家で作らない

 男の一人暮らしだと家で食事つくる頻度は少ないかと思います、食事をつくらなければ、冷蔵庫の活躍頻度はかなり下がると思います。

 ちなみに、食事を作らない場合、包丁やまな板、調味料も不要になるのでかなり物を減らす事ができます。

 

・飲み物は冷やす必要のない物を飲む

 まだ夏を越していないのでわからないのですが、冷たい飲み物を飲まなければ冷蔵庫は必要ないです、ビール好きな方は、、、冷蔵庫必要でしょうね。。私はビール嫌いなので・・

 

・コンビニが近ければ冷蔵庫代わりにできる

 コンビニは本当に便利です、コンビニさえあれば、飯も、飲み物も、雑誌も、宅急便も、、すべてが完結。コンビニの近くに住みたいものです。

 

 ということで、冷蔵庫はなくすことはできそうですね、私の場合はアパートの部屋に元々設置されており、排除する事はできないので、今は電源を切っています(電気代かかりますからね)

 冷蔵庫は小さい物であればだいたい1万円程度ですので、さほど出費にはなりませんが、場所はかなりとりますので、なくせるに越したことはないですね。

 ただ、、、一般の人からすれば、まったく理解できない発想だとは思いますが、、

 あとは、彼女がいたころは飲み物を入れたり、朝ご飯の為に冷蔵必要な物を入れたりと、、、よく使っていたな~なんて思い出に浸ってみたり。。。いい思い出です!!

 そういう意味では、彼氏・彼女がほしい方は冷蔵庫必要ですね!

 というわけで冷蔵庫が不要になる環境と、最後には少しやっぱり必要かな、、という淡いお話でした、参考になれば幸いです。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント