不健康なおっさん達を参考に、健康になる方法を見出す方法

体質改善
ブルーだねぇ・・・

 勤め先の定時後に部活動をお誘いした先輩Aから、お断りの連絡がありました。理由は、

先輩A:「風邪ひいて、うつすと悪いから行くのやめとく」

 という事でした。先輩Aは45歳くらい、立派なおっさんなわけですが(まあ私もですが・・)、しょっちゅう風邪ひいてマスクして鼻水をずるずる言わせているわけです。

 体調の悪いおっさんを反面教師にして、健康になるヒントがたくさんあるなぁと思ったのでご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

タバコを吸っている為に不健康になっていませんか

 冒頭にご紹介した先輩Aは、当然のようにタバコを吸っております。彼曰く、電子タバコにしたからちょっとは良くなった、そうですが、まあ、変わらないのは分かりきっている事ですね。

 他にも、もう一人似たような年齢の先輩Bがいまして、その方はいつもゴホゴホと咳をしています、当然ながら、その方もタバコを吸っております、しかもセブンスター。

 完全にタバコ吸いすぎの咳を毎日しているにもかかわらず、辞める気がまったくないという、よくわからない生き物です。

 不健康なおっさん二人から学べる事は、タバコを吸うと健康を害する、という分かりきった事ですね。さっさとタバコは辞めましょう。私も以前吸っていましたが、ある方法でやめました。

 関連記事:

 タバコをやめる気があれば、本当に簡単に辞められます。

 

運動をまったくしないために不健康になってませんか

 先輩Bはまったく運動をしません、体はブヨブヨで緩んでいます。一度アウトレットモールにセットアップを買いに行ったのですが、身長が高く(約180cm)、横幅がたるんでいる為に今風の細いセットアップが着れない、という事態に陥りました。

 あまりにもカッコよくならないため、その時は購入を断念し、まずヤセてくださいとお願いしたのですが、かわらずまったく運動をせず、毎日ゴホゴホと咳をしているわけです。

 運動をしない事の弊害ははっきりしていると思います、 走らなければ走れなくなりますし。歩かなくなれば歩けなくなります。歩けなくなれば座ったり寝たりしかできなくなって、寝たきりへ直行です。

 運動をしなければいけない事は自明ですので、習慣を変えてみてはいかがでしょうか。

関連カテゴリ:

404 NOT FOUND | アラフォーミニマリストの独り言

 運動を始めるにあたっては上記のカテゴリでご紹介しています。参考になるかどうかわかりませんが。。

 

飲みに行きすぎで不健康になってませんか

 先輩Aは週1程度は運動をする人なのですが、まったく健康ではありません、上記と話しが違うと思われるかもしれませんが、週1のゆるい運動では、しょっちゅう飲みに行っている行為と喫煙習慣には追い付いていないのかもしれません。

 彼はお酒を飲みに行くのが大好きなのです。

 何かあれば飲みに行く習慣、飲むのが好きでしょうがないのでしょうが、少し考えてみますと、飲みに出かけると何が起きるか、、

・喫煙者の場合はタバコの本数が増える

・非喫煙者であっても、受動喫煙を受ける

・お酒の飲みすぎは当然体によくない

・夜にたくさん食べすぎる事で肥満の原因となる

・夜遅くまで飲む事で睡眠時間が削られる

・外に出ることで他人のウイルスなどを拾いやすくなる

等々、ついでにお金もかかりますので、これらのリスクを踏まえた上でメリットの方が上回るのであれば、飲みに行くことを有益ととらえることができます。

 まずは健康な体を手に入れてから、飲みに行くのがいいような気がします。タバコやめて、運動して、健康的な生活から健康的な体を手に入れて、思う存分飲みに行けばよいのです。。

 順番が違うような気がするのは私だけでしょうか。。

 

参考)こんな言い訳を聞きました

 私はまったく風邪もひかない健康体なので、先輩に聞いてみたんです。

私:「なんでそんなに不健康なんすか?」

すると、先輩は

先輩:「○○君(私の事)は子供がいないからだよ、子供と一緒にいると子供のウイルスを受ける機会が山ほどある、例えば、一緒に風呂入ったりすると子供のウイルス入りの鼻水と一緒に風呂に入っているようなもんだからね」

という言い訳をされました。

 このことからわかることは、基本的に一人でいれば他人のウイルスを受けなくていいから健康になるのでは?という寂しい話ですが、、まあ、実際私は一人暮らしなので風邪をうつされる相手もいないわけでですけど・・

 しかし、この言い訳も実は順番が逆なのです、私も一応結婚していて二人で暮らしていた事がありましたが、相方が風邪ひいたとしてもまったく私にはうつりませんでした。

 健康な体がないから風邪などが発症するのであって、健康な体と健康な習慣を手に入れれば、他人と一緒にいても風邪などはひきにくくなるのではなかろうか、、という気もします。あとは、家庭内の対策ですよね。手洗い習慣や、同じタオル使わない等、そういった対策を徹底したかどうかも影響は大きいと思います。

 

まとめ

 というわけで、不健康なおっさんを反面教師として健康になる方法を考えてみました。

・タバコを吸わない

のは当然として

・運動をする

のも当然として、健康な体を手に入れてから、

・飲み会に行く

というようなお話をしました。他にも参考に家庭内のウイルス蔓延は健康な体と家庭内対策が有効ではなかろうかというお話もしました。

 

 周囲の人達を見渡してみると、様々なヒントが転がっている物です、明らかに不健康そうな人は不健康な生活をしています、不健康な方は反面教師として参考にし、明らかに健康そうな人は健康な生活習慣を実践しています、健康な方はそのまま参考にすることで、自分自身も健康になっていくはずです。

 日々の習慣が人間を作りますので、周りを見渡すことで自分の生活・習慣を見直すきっかけになるということで、参考になれば幸いです。

 とは言え、私も最近運動はしていないので考え物ですが、、一応、たまに壁を支えに逆立ちしてます、、お金かからなくて簡単ですよ・・・

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント