一人の休日をどう過ごすべきか、特に2019年GWをどうすべきか

独り言

 2019年のゴールデンウィーク(以下GW)はなんと、10連休でございます。独り者にとっては、、まったくうれしくない連休でございます。

 世の中は浮かれているのでしょうが、世の中の風潮に流されてはいけません。私は2018年~2019年の年末年始の9連休を一人で乗り越えた者として、2019年のGWは全く怖くありません。

 GW10連休、何をするべきか考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

アルバイトすればいいじゃん

 ふと思いました、バイトすれば暇つぶしにもなるし、社会勉強にもなるし、お金も貰えて一石三鳥ではないですか!

普通に勤め人をしているのであれば、体は動くはずですので、地元の人材派遣会社などに聞きに行けばすぐに仕事を紹介してくれます。。(田舎の場合はアプリや求人情報誌等よりも人材派遣会社の方が簡単かもしれません)

 私も10年以上前の無職時代に一時期人材派遣会社に登録しましたが、、いろいろ行きました。

・引っ越し

・ごみ捨て(引っ越しの派生)

・カーテンのカタログ作成

等、全くこれまでにかかわった事のない仕事に携われて楽しかったです。

知り合いは、

・一日中たまねぎを剥く仕事。。。

・競艇場でアンケート

などなど、田舎であってもいろいろと仕事があるようです。

 今であれば、違った視点から仕事を捉えられて面白そうな気がします。暇でやることないなら労働力を行使してお金に換えてはどうでしょうか。

 

ブログでも書きますか。。

 私は年末年始、ブログを書きました。。一時期風邪ひいてから休んでいたのですが、年末年始あまりにも時間があったので、毎日ブログを書いておりました。

 そのおかげかどうかわかりませんが、本当に少しですが、誰かに読んでもらえているのかな。。というような実感も湧いてきました。。

 

ブログを書くということは、自分から発信する。ということですが、この自分から発信する。ということを誰でもしていいのだということに長い間気付けませんでした。すなわち、情報や物を消費するのではなく、自分で情報を提供する・生産するという行為になります。

 消費するのではなく、生産する。この思考が持てると、実はやることは無限になるのです。。時間があれば、だれかの役に立つ情報さえ提供できれば、無限にブログ等をネット上に生産する事ができるのです。

私はこの思考を手に入れてから、暇な休日がまったく怖くなくなりました。。。なぜなら、やることは無限にあるからです。。

・ブログ

・ツイッター

・youtube

等々、自分の努力次第でいくらでも生産できるプラットフォームがあるのです(しかも無料で)

とは言え、私はさほど生産できているわけではありませんが、生産が趣味にできれば最高だと思います。暇があれば趣味に興じれるのですから。。

さらに、何も成果がでなくても、恐れる事はありません、それは、すべて自分のせいだからです。。 ・・・私も別にまったく成果でませんからね、それも自分のせいです、ハハハ・・

  

本読んだり、映画見たりしますか

本を読みましょう、ようするに勉強してはいかがでしょうか、というお話です。日本人の大人はほんとに本を読まないそうです、実際に周りの人達、本読んでいますか? 生息域によってはまったく読んでいないと思います。

でしたら読んでみてはいかがでしょう、それだけで、読まない人達よりも知識が得られるではないですか。本読んで損する事はないと思いますけどね。。

残念ながら図書館などは休みとなりますが、休みに入る前に借りれば2週間借りられますのでちょうどよいですね。

 他にはAmazonPrimeVideoなどで動画を見るのもいいと思います。これほど暇つぶしできることはありません。いい映画は気分も良くなりますしね。

 基本的には、自分の知識向上に充てれば、だらだらした印象にならないので気分も良いかと思います。

 

結局マインドセットが大事

 最近思うのです。

・休日に休む必要ってあるのか?

という事を。

 結婚していた時は、妻と一緒にどこかへ出かけたりしていたので、休日は休日として過ごしていたと思います。

 離婚して、彼女もいない場合、特に休みの日だからといって、やることはないわけです。正直、仕事してもいいわけですね。。

 そう考えると、勤め先の仕事だけではなく、別の仕事であったり、自分の資産を築くための行動だったりをすればよいわけです。なぜなら、他にやること特にないからですね。

 ここまでのマインドになるためには、彼女はともかく、勤め先の友人も遠ざけると更にマインドセットが強固になります。彼らは休日を休みと捉えて、遊んでいるわけです。(私もそうでした)

中古車を探していた時、営業時間が年中無休、という表示がされている業者が多数ありました。彼らは個人事業主ですので、お客様がいるかぎり仕事をする、とおっしゃっていました。こういうことなのです、自分の好きなことであれば、お客様の役に立てるのであれば、いつでも対応するということなのですね。

 このような考え方を勤め人根性で得ることはなかなか困難です。一番の近道は独りになって自由になることなのかな、と一人になって思う今日この頃です。

 

家族いなくて、彼女いなくて、友人もさほどいない、そんなときこそチャンスなのじゃないかと思うのです、独りであることは悪い事ではないですね、前向き思考でいきましょう! ということで、、どなたかの参考になれば幸いです。。。

 

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント