ミニマリスト的、車活用術、車を収納スペースと見なす

今更パジェロミニですよ・・・

 車を軽自動車に変更したことで、車に物が乗るようになりました。以前はツーシーターのオープンカーに乗っていましたので、収納スペースは皆無であった為、車内においても必要な物以外は載せない、というミニマリズムを徹底していました。

 しかし、最近DIYをする機会を得た事で、DIYグッズが増えてしまいました。ミニマリストとして部屋に置くわけにもいきませんので、どうするか考えた結果、車に置いておく事を思い立ちました。

 ミニマリストの観点から、車内に物を置く事について考えてみます。

 

スポンサーリンク

車内は安全なのか?

 今回入れ替えた軽自動車は、いわゆる普通の軽自動車です。キーレス付きなので鍵をかけるのも簡単です。

 ・・・当たり前の事を言っているように思われるかもしれませんが、私にとってはかなりの変更点なのです。

 以前はロードスターという幌車に乗っていました、幌車というのは、まったくセキュリティがありません。カッターで幌は切れますので、鍵をかけていてもほぼ意味がありません。

 ですので、基本的に私はロードスターに乗っていた時は鍵をかけていませんでした。。ちなみに、キーレスもありませんでしたので、鍵をかけるのも開けるのもめんどくさい状態でした。

軽自動車に変更したとたん、幌はありませんし、キーレスもついています。なんということでしょう、一挙にセキュリティが向上しました。高級な品以外は車内に置いても問題ない状態を得ることができました。(まあ、、、普通のことなのでしょうが、私にとっては画期的です。。)

 よって、以前の車に比べると車内は格段に安全となりました。

 

車の中を収納BOXとみなすマインドセットをする

 私の部屋には、ほとんど収納スペースがありません。今回DIYの為に購入した品々、例えば脚立などは部屋に置けることは置けますが、置いた瞬間に雰囲気ぶち壊しとなります。。

 そこで考えたのは、車内を収納BOXとみなす、というマインドセットです。

 今回軽自動車に変更した目的は

・経費節約

・DIYの為の荷物運搬

・いつでも移動(逃げ出せる・・)できるように自分の荷物がすべて乗るようにした

という理由になります。

 車を変更した理由が荷物運搬であることから、荷物の保管、という考え方をプラスする事で、自分を納得させることに成功しています。

もっとも、今の車自体を特別気に入っているわけでなく、道具として割り切って購入したという経緯もあり、車に荷物を載せることに違和感をなくす事ができています。

 ちなみに、今は荷物が乗っていますので、後ろのシートを倒している為、二人乗りの車になってしまっていますが、、もともと2人乗りの車に乗っていたのでまったく支障もないです・・

 

車の中にものをたくさん置く人の気持ちが分かった

 以前は車内にものをたくさん置いている人の気持ちが全く分からなかったのですが、今ならわかるようになりました。

おそらくは、車内を快適な空間とする為に、いろいろな物を持ち込み、車内での利便性を追求した結果だったのだと思います。

私は単純に、収納スペースとして使用していますが、考え方が異なるだけで、車内というスペースを使う意義を定義している、という事だったのです。

 

 とある人は、車の中で住んでいるのか?というようなものであふれていて、とある人は自分の趣味の品々を置いて趣味の世界にはまっていて、というように車内というのは移動の手段だけではないのだということなのです。

 そういえば、20年前私は車の中をゴミ箱にしていました。。。そんな時期もあったことをすっかり忘れていました。

 

まとめ

 ということで、車内を物置として使う事について考えてみました。まずは物を置けるようになったのは、

・幌車から普通の車に変更したことでセキュリティが向上した

という理由があり、

・車内を収納スペースとみなすマインドセットをすることで、ミニマリズムから切り離して考える

ことができ、

・車内は人それぞれの思いが詰まっている

ということを思い出しました。

 

車には”愛車”という言葉が使われます。愛という言葉は愛妻であったり、愛犬であったりと、大事なことに使われる言葉ですね。

 愛スマホや愛携帯とは言わないわけですから、車というものにはなにか大事な思いが詰まっているのだろうと思います。

 

 ミニマリストでありながらも車を所持せざるを得ない場合、車をミニマリズムから切り離して収納スペースと見なす。という考え方も有効かもしれないということをご紹介しました。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント