VeryFitProアプリで、歩数と睡眠状態を確認して健康になろう

デジモノ

 正月に実家に帰省した時に、兄弟の奥さんがAppleWatchを見せびらかしている横で兄ちゃんが、スマートブレスレットを3000円で買ったと自慢していました。

 その自慢につられて私も買ってしまいました。

・Amazonで売っている激安スマートブレスレット

上記のモノであれば、3000円どころか2000円で購入できますね。

 私はミニマリストのため、無駄に腕時計を増やしたくないので、うまくいけばスマートブレスレットに切り替えようと思っての購入です。

 実際にスマートブレスレットのみで生活する事ができるようになりました、スーツを着る機会が無い方であれば、問題なく過ごせると思います。

 使用感をご紹介したいと思います。なんといっても、毎日の歩数や睡眠状態が記録されるということで、これまでにない数値が確認できることで、健康に対する意識が向上するのではないかと思います。

 

スポンサーリンク

見た目は、まあ、普通です

腕につけた状態はこちら

 まあ、普通ですね、普段は時間の表示はなく、真っ黒な状態です。手を動かしたり、液晶に触ると時刻表示がされる仕様です。

 寝るときや風呂入るときにもつけたままですので、防水仕様となります。あんまりおしゃれとは言えませんが、機能をとるか、見た目をとるか、という選択肢となります。冬は長そでを着ていますので腕時計は基本的には見えないのでよいのですが、夏はどうするか、夏になってみないとなんとも言えませんが、、

 夏に関しても特に違和感なく使う事ができます、夏に手首に何もないと寂しい印象になりますので、ちょうどいいアクセサリだと思います。(ただ、高見えはしませんので、女性の印象は良くないかもしれません・・・)

 充電はふつうのUSB端子で充電します。

ベルト部分を外すと充電端子が出てくる

ベルト部分を外すと充電端子がでてきますので、

USB端子に接続して充電

 USB端子に接続して充電ができます。(写真はモバイルバッテリーを使っていますが、満充電にはならないので、通常のUSB電源を使う必要があります。モバイルバッテリーの仕様??)

 満充電にして使い始めて4日ほどですが、電池表示は半分以上ありますので、5日以上は電池が持つ印象です。

 このUSB端子で充電できる、という仕様は地味に便利です、専用の充電ケーブルが必要だったりするとケーブルを持ち運ぶ必要がありますので、扱いやすいです。

 見た目はスマートブレスレットの必須要求事項ではなく、問題は機能面だと思います。ですので、ダサいから使いたくない、という方は遠慮された方が良いかと思います。

 

基本的な機能

 VeryFitProというアプリと連動させて使用しますので、アプリの画面で説明します。

歩数計機能

 1日の歩数表示ができます。

日々の歩数が記録されていきます、こうしてみてみると、私は最近工場で物を作ったりしていますが、意外と歩いていることがわかりますね。

 デスクワークでも仕事場を歩き回ると意外と歩数が稼げている事がわかります、1日8000歩は最低でも維持したい、という説もありますので、自分がどのくらい歩けているかを確認できるのはありがたい機能です。

 

睡眠状態確認機能

 この機能が画期的です、正確かどうかは不明ですが、睡眠時間はあっていると思います。

 精度は不明ですが、深睡眠と浅睡眠の区別がされています、日々の状態を監視する、という意味ではこれまで見たことがない指標ですので、この機能だけでも、スマートブレスレットを買う意義はあるのではないかと思います。

 後日気づいたのですが、実は睡眠は23時からでないと検知しません、例えば22時に寝た場合は23時から睡眠開始となります、早寝をする人は別のスマートウォッチの方が良いです。。

 乗り換えたこちらのスマートウォッチであれば、早い時間からでも検知しました。

 2020年5月現在、確認してみましたが、以下のように22:38から検知していますので問題なさそうです。

 

心拍数確認機能

心拍数を記録してなにかいいことがあるのかどうかはわかりません、私にはちょっと使い道がない機能です。運動される方には役に立つのでしょうか。。

この機能は今のところ私には不要です。

 

その他の便利機能

 その他にも

LINEやTwitterなどの通知機能

があります、LINEのメッセージなどを液晶に表示してくれます。アプリ毎に通知設定が切り替えられますので、特に通知不要な方はOFFにできます。

 この機能がかなり秀逸です、この機能を使うが為にスマートウォッチに乗り換えてもよいと思います、というのも、スマホは常にマナーモードにしている、という方もいらっしゃると思います、私もその一派なのですが、そうするとバイブ通知に全く気付かない事が多いです。

 しかし、スマートウォッチが振動して通知されるとかなり気づきやすくなります、私はセコイですので、電話などは掛け直すのが嫌なので(通話料金がかかるので・・・)、電話がかかってくることを見逃さない、というのが最大のメリットです。

楽天Linkアプリは通知されない

通知機能についてですが、最近楽天miniを入手しまして、いろいろと検証した結果残念な結果が出ています。

楽天回線を使う場合は楽天Linkアプリという謎のアプリを使うのですが、電話がかかってくると楽天Linkアプリ宛に電話がかかってきます。

すると、、スマートブレスレットに通知が来ないのです、これは楽天LinkアプリとVeryfitproが連携していない、という事です。

この現象はSMSも同じ(楽天Linkアプリ宛にSMSが来る)で通知が来ません。

楽天Linkアプリを使う場合は注意が必要です。

 

スマホカメラのシャッター機能

スマートフォンのカメラ機能のシャッターになります。スマホを置いて、自撮りができます。

画面が暗いのは部屋が暗いからです(私の性格が暗い。。。わけではありません)

 私の場合はこのシャッター機能と睡眠状態確認機能を使いたくて、今回スマートブレスレットを購入したようなものです。(まあ、シャッター機能はまだ活躍していませんが、、)

 

どういう人にオススメなのか

 一番のオススメは

・腕時計を持っていない人

です。いまいち腕時計は何がよいのかわからない、という方にはぜひオススメです。なんといっても3000円、または2000円ですので、春夏には手首の装飾にもなります、良いことしかないと思います。

 

次にオススメなのは

・運動不足の解消をしたい方

歩数が数値とグラフで出るのはモチベーションにつながります、あまり動けていないことが可視化されますので、やる気につながります。

 

その他にも

・睡眠状態が見れる、ということに興味のある方

これは私の事ですが、睡眠状態の指数は自分で把握することはできないので、新たな健康指数としてなかなか興味深い内容です。今日は寝すぎたな、とか、意外と寝なくてもイケるな、等、睡眠状態を可視化できるのは画期的だと思います。

 

・電話の通知を見逃して掛け直したくない方

 みなさんはかけ放題のサービスに加入されているかもしれませんが、私は格安Simでスマホを運用していますので、通話料は意外とバカにできません、着信を見逃したくない方にもおすすめです。

 

このような感じで激安スマートブレスレットのご紹介をしました、今回のような機能はもちろんAppleWatchにも実装されているのでしょうが、2000円~3000円という値段でこれだけの機能が使える、ということに意味があると思います。

 格安でスマートブレスレットの体験をしてみたいという方、ぜひおすすめですので参考になれば幸いです。

 私が激安のスマートウォッチを使う理由というのは単純に、

・節約してお得な気分を味わいたい為

 なわけです、私のくだらない節約術も節約のカテゴリでいろいろと記載していますので、興味がありましたら見てみてください、、ほんとにくだらないものばかりですが。。

 

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント