ミニマリストにはカプセルホテルが最適、金沢のドゥーア柿木畠宿泊

旅行

 金沢にAimerのライブに行ったついでに、カプセルホテルに泊まってきました。宿泊したのは、ドゥーア柿木畠という建物内にあるカプセルホテル。金沢の中心地に位置し、非常に使い勝手の良いカプセルホテルです。

 利用するのは2回目なのですが、ミニマリストにはカプセルホテルはかなり相性が良いと思いましたので、簡単にご紹介します。

ちなみに、Webサイトを見ても、カプセルホテルを営業している様子が見られないのですが、2019年1月現在では営業しています(男性専用)、日曜日であれば宿泊3600円でした。

ウェブサイトはこちらがカプセルホテルのサイトですね。

 

スポンサーリンク

カプセルはどのような感じか

 カプセルは新しいです(2018年から営業と思われる)。だいたい30個以上はあります。

2段仕様
カプセル内

カプセル内にはテレビも設置されています、まあ、私は見ないですけどね。(布団が乱れているのは私が寝た後のため)

170cmの私であれば、まったく圧迫感なく入ることができます。Wi-Fiも完備されていますので、スマホ一台あれば、十分です。

 布団もきれいですし、部屋は暖かいですので、私の家よりも快適かもしれません。。

 

シャワールームなどの他の設備は

 シャワールームは5部屋くらいあります。広くて新しいのできれいです。

シャワールーム

 これまた、私の家よりも快適な設備です。。

他にも、メイクルーム?も広いです

アフターシェーブローションや、ヘアトニックはあるのですが、ハンドソープがなかった気がします。まあ、男性用なので十分だと思います。

 仕事で宿泊する際には、PCで作業を行うスペースもあります。

 ただ、カプセルの個数に対して、個数が少ないような気もしますが、、まあ、今回は日曜日に宿泊したのですが、宿泊客は私と連れの2人でした。。。潰れないでほしいです。。

 とにかく広くて綺麗です、私の部屋より快適です。。

 

アメニティ関係は

 ロッカーは小さめです、スーツケースなどは入らないので、フロントに預けるしかないと思います。

 アメニティは、歯ブラシ・紙コップ・くし・使い捨てカミソリ・スポンジ・タオル・バスタオル・バスマット・リラックスウェア?です。

 ロッカーは小さめですので、冬はつらいものがあります。服を入れるとパンパンになります。

メイクルームに設置されているのは、ドライヤーと綿棒と下記の化粧品、

 十分だと思います。問題はリラックスウェアですが、、

・・・激しくダサいです。まあ、リラックス目的なので機能は十分果たしています(笑)

 アメニティは個人の好みもあると思いますので、気になる人は持参すると良いと思います。

 

感想

 オープンしてから間もないため、非常にきれいです。綺麗は正義です。さらに、なぜかスペースにかなり余裕があります。その割にロッカーは小さいですが、、既製品なのでしょう。

空気清浄器もいたるところに設置されていて、掃除も行き届いていますしかなりオススメです。

客があまりにもいなかったため、認知されていないのかもしれません、男性の出張や、金沢で飲んだ後なんどに使用されるとよいと思います。

 

 カプセルホテルとはいえ、ミニマリストの私にとっては、十分すぎる設備が整っていて快適なものです。大阪の初代カプセルホテルにも宿泊したことがあるのですが、大浴場がついていたりするために、さらに快適です。今回は貸し切り状態でしたが、たくさん人がいても特に気になることもないです。これは性格によるかもしれませんが、いまいちなビジネスホテルに泊まるよりもカプセルホテルの方が快適な場合もあるかと思います。参考になれば幸いです。

旅行
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント