一人暮らしでも簡単にそれっぽい食事にする方法

節約

 今日は金曜日、花金というやつでしょうか、そんな日でも一人でご飯を食べるわけですが、コンビニで買える物を使って簡単にそれなりの食事にしてみました。

 今回買ったのはこちら


セブンイレブンのおでん、204円(だったかな・・・)

 鍋を買ったので、この類の食べ物を温めることが出来るようになりました〜

 

 作り方ですけど、、いや、作り方も何も無いんですが、、、

普通の鍋に、

おでんを開封して、

5分ほど温めるだけ、、なのですが、ただ、これはかなり画期的だと思います。

今回のおでんは練物が多い為、自分で作っても簡単にできるのですが、ただ、大根をここまで煮込もうと思うと大変ですので、温めるだけで出来る、このおでんパックはかなり良い商品かと思います。

 

 おでんだけだと、寂しいので玄米も炊きます。玄米とはいえ、白米を炊くのとほとんどかわりません。。

0.5合の玄米に対して、白米の水の量の1.2倍くらいを適当に入れます。

で、炊飯器で普通に炊きます。そうすると、大体35分ほどで炊きあがります。

先程のおでんと合わせると、、

なにやらそれっぽい食事になりました!(ちなみに玄米にふりかかっているのはただのゴマです)

玄米は1食100円未満なので、おでんと合わせても300円程度、なかなかコスパのいい食事のような気がしますね。

これに、さらにコンビニで漬物でも買ってくれば、立派な食事になるかと。

 

 それもこれも、はやり鍋を購入した効果です、960円で買った鍋が大活躍しているのですが、、、残念ながら、今回の鍋選択は失敗しています。

 我が家はIHクッキングヒーターなのですが、加熱時になべ底がフラットにヒーター上へ設置していないと、エラー表示が出て加熱できません。

 今回購入した安物の鍋は、最初はなべ底がフラットだったのですが、一度鍋で玄米を炊こうとしたら、水が少なくなってきた時に加熱しつづけた結果、なべ底が変形してしまいました。。

その結果、ヒーターにフラットに設置できなくなった結果、加熱がなかなか出来ないという状態になってしまいました。一応IH対応と表記はあったのですが。。

 

 という感じで、コンビニの食品でも豊かな生活が送れますが、鍋は安物を買わないほうが良いです、というお話でした。

 それにしても、また鍋買わないと、、もったいないな・・・

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント