ミニマリストとはいえ、一人暮らしにはまず鍋を購入するべき理由

デジモノ
DSC_0756

 一人暮らしをして3ヶ月ほど経ちましたが、やっと鍋を買いました。使ってみると意外と便利なので、一人暮らしにはまずは鍋を購入すべきだと思ったので、その理由を記載します。

 私にとっては最大の利点は湯煎が出来る事です。温かい食べ物は美味しいものです。。

 その他の利点についてもご紹介します。

 

スポンサーリンク

湯煎が出来るため、温かい食べ物を食べる事ができる。

 鍋でお湯を沸かせばレトルト食品(カレー等)やコンビニで売っているお惣菜パックの湯煎が出来ます。これは、電気ケトルでは出来ない作業です。

 私は炊飯器と電気ケトルしか持っていませんでしたので、温かい食べ物はインスタントの汁物、または、コンビニで温めてもらった物しか食べられませんでした。しかし、鍋の購入によってお湯を沸かしてレトルト食品を湯煎することで、温かい食べ物のバリエーションが増えました。

 特に冬は重宝します、ぜひ一人暮らしにはまずは鍋購入をおすすめします。

 (というか、普通は購入するものとは思いますが・・・)

 

鍋で玄米が炊ける

 現在は炊飯器で玄米を炊いているのですが、実は鍋でも玄米を炊くことができます。ただ、一度やってみたのですが、私の環境ではうまく炊き上がりませんでした。(炊きあがりが固くて、鍋底に焦げついた)

 おそらく、IHクッキングヒーターであることと、鍋の底がフラットで無い事、鍋が安物の事、などが影響していると思います(鍋もやや変形した)。

 条件を揃えれば、30分ほどで鍋で玄米が炊けそうです、時間的には炊飯器を同じくらいの時間なので、炊飯器を鍋に置き換えることもできそうです。(ただ、私の環境では難しそうでした・・)

 

おでんセットやインスタントラーメンが作れる

 最近はコンビニでおでんセットが売っています、これも鍋さえあれば移し替えて温めるだけで、おでんが食べられます。

 また、インスタントラーメンも作れます。カップ麺でもよいのですが、問題となるのはゴミです。インスタントラーメンの方がゴミの発生が少ないので、助かってます。

 

レトルトパックのほうが、弁当などよりもゴミの量が少ない

 レトルトパックであれば、パックのゴミだけが発生しますので、ゴミの量が少なくなります。コンビニ弁当の場合はパッケージが大きいので、ゴミが大量に発生してしまいます。

こまめにゴミ出しすればよいのですが、できるだけゴミの量は少なくしたい場合も、レトルトパックを購入して、鍋で温める、という方法でゴミを少なくできます。

 

まとめ

 という感じで、鍋購入の利点でした、まとめますと、

・最大の利点は湯煎が出来ること

となります、温かい食べ物はやはり美味しいです。

その他の利点としては、

・玄米(米)が炊ける

・インスタントラーメンが作れる

・レトルトパックの購入で、コンビニ弁当に比べてゴミを減らすことが出来る

というような利点もあります。

 

 私としては、鍋を購入した理由は、鍋で玄米を炊いて、お湯を沸かせば、炊飯器と電気ケトルが断捨離できるのではないか?という思いで購入してみました。

 結果としては、炊飯器も電気ケトルも断捨離できない結果でしたが、温かい食べ物が食べられるという利点を再認識することができたので、鍋は買ってよかったと思っています。

普通は鍋を購入するとは思いますが、私はなるべく物を減らしたいため購入していませんでしたが、購入してみることで鍋の利点を再認識することができましたので、改めて鍋のメリットをご紹介しました。参考になれば幸いです。

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント