ミニマリストの私がスマホをAndroid及びGoogle環境にした理由

デジモノ
スマホでスマホの写真は撮れない・・・

 ミニマリストと言えばiPhoneというイメージが私にはありますが、、私はAndroidスマホを使っています。一時期iPhoneを使っていたのですが、現在のAndroidを選んだ理由を紹介します。

 一番の理由は、、、結局、値段です。私の使用環境ではiPhoneは必要無いという結論です。

 

スポンサーリンク

iPhoneは高い

 今(2019年1月)現在、新品購入できるiPhoneは、最も安いモデルでも、

・iPhone7  50800円(税別)

という状況です。消費税8%を加算すると54864円、、高すぎるでしょう。

 一方Androidスマホはピンキリです、1万円からでも最新のバージョンのスマホが購入できます。性能はピンキリですが、選択肢は多いです。

 私はFelica付きを必須条件としましたが、2万5千円程度から選択肢があります。iPhoneとくらべて、2倍の値段差です。この値段差がAndroidを選んだ最大の理由です。

 

Google環境に慣れすぎていた

 一般的な日本人にとっては、スマホデビューはiPhoneの方が多いと思いますが、私は最初から格安simのAndroidスマホとガラケーの2台持ちでした。

 さらにスマホが普及する前からGmailを使用していた為、Google環境に慣れていました。となると

・iTunesではなく、色々なアプリで音楽ファイル(mp3)を管理

・iCloudでななく、GoogleドキュメントやGoogleドライブで資料を管理

・iPhoneのフォトアプリではなく、Googleフォトで写真を管理

という状況でしたので、iPhoneを使っていた時も、AppleIDはGmailのアドレスでしたし、iTunesで音楽も管理していませんし、フォトアプリも使っていませんでした。

 このような状態ではiPhoneを使う必要が無い、ということになってしまいます。

 

PCとの連携

iPhoneの場合はPCとの連携は、macOS系のPCが最適なのですが、これまたmacbookは最安値でも、、

・macbook air 99800円(税別)

高すぎます、、Androidスマホ(Google環境)であれば、Chromebookも選択肢に入ってきますので、3万円から選べます。私はChromeBookを使用していますが、私の使用環境では、全く問題ありません。ちなみに使用環境は

・ネット閲覧(動画含む)

・ネットショッピング

・Googleドキュメントで資料作成

・ブログ作成

という状況です。一つだけ残念なのは、Flashを使っている動画が見れない事くらいでしょうか、、(DMM.com等・・・)

 

デメリットは?

 格安のスマートフォンとChromeBookでは恐らく、動画編集等の高機能を必要とする作業ができないのでは?という懸念があります。iPhoneやMacBookは全て高性能ですので、ある程度どんな作業でも可能となります。

 しかし、格安のスマホやChromeBookではできる事が限られます。使用環境によりますが、ライブ配信をしたり、youtubeへ投稿したり、といった作業ができるかどうかは、やったことがないので不明です。

 ただ、iPhone系統では確実に可能なので、動画を編集してアウトプット等を考えている方はiOS系統を考えた方が安全と思います。

 

まとめ

 ということでミニマリストの私がAndroidスマホにした理由は、

・とにかくAndroidスマホとGoogle環境(ChromeBook)は安い

ということです、これが最大の理由。

その他には

・もともとGoogle環境しか使っていなかった

ということも大きな要因の一つです。

デメリットとしては、

・動画編集等の高性能を必要とする作業に懸念がある

ということです。

 高性能を必要としない作業環境であれば、コストを優先すればAndroid&ChromeBookが最適と思います。参考にしてみてください。

 

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント