夢をかなえるゾウを読んでみた

書籍

どうも、自己啓発本は好きな@grayish_tak です。

 

今回は水野敬也先生著 夢をかなえるゾウを読んだので、その感想?です。

書籍の紹介する程のスキルが無いんですが、、、この本は読みやすいので、あんまり普段本を読まない人に読んでみてほしいですね。

自己啓発本が嫌いって人よくいるんですけど、、そもそも本読んでますか?って思うんですよね、たしかに自己啓発本を読んだだけでは、人は変わらないんですけど、そもそも本を読まなかったら変わるきっかけすら無いような気がするんですけど、、その辺はみんなどうやって変わるきっかけを手に入れてるんでしょうか、誰かと話したり、経験したりすることが、変わるきっかけにでもなるのでしょうか?いつもの面子と話しててかわることなんてあるの??

 

まあいいや、とりあえず、心に響いた内容を紹介していきます。

この本、巻末に名言集をまとめてくれています、そこから引用

「つまり、 こういう こと が 言える わな。『 ビジネス の 得意 な やつ は、 人 の 欲 を 満たす こと が 得意 な やつ』 てな。 人 には どんな 欲 が あっ て、 何 を 望ん で いる か、 その こと が 見抜ける やつ、 世の中 の 人 たち が 何 を 求め て いる かが 分かる やつ は、 事業 始め ても うまく いく。 上司 の 欲 が 分かっ て いる やつ は それだけ 早く 出世 する」 (人 が 欲し がっ て いる もの を 先取り する)

水野敬也. 夢をかなえるゾウ (Kindle の位置No.3146-3150). . Kindle 版.

 

人がほしがる物を先取りする、これは普段生きている時でも考えてみると、ものすごく難しい事です。

食事に誘う時でも、相手が食べたい物が何なのか?それは、普段相手の事をよく観察しないと絶対にわからない内容、仕事でも上司が何を求めているかもよく考えないと分からない内容、相手(お客さん)の事をよく考えて初めて、相手の要求がわかる。

この視点、私には完全に欠落している内容、自分本位で生きてきたのでこの能力が圧倒的に劣っている事を自覚する機会になります。

 

「( 時間 が) ぱんぱんに 入っ た 器 から 何 かを 外 に 出す ん や。 そしたら 空い た 場所 に 新しい 何 かが 入っ て くる。 それ は、 勝手 に 入っ て くる もん な ん や。 たとえば、 自分 の 周り で 会社 辞め た やつ も、 意外と しぶとう 生き てる やろ。 それ は、 会社 辞める こと で 空い た 器 に 何 か 新しい 仕事 が 入っ て き とる からや ねん」 (一日 何 かを やめ て みる)

水野敬也. 夢をかなえるゾウ (Kindle の位置No.3164-3167). . Kindle 版.

何かを入れる為には何かを捨てる必要がある。これも他の書籍で読んだ事がある内容。持ち物に関してはたくさん捨てた。(ミニマリストだからね)

ただ、行動に対しては捨てる事ができていないのが現状。

会社の飲み会、連れとの飲み会、ほぼほぼ飲みだけど、飲み会ほど時間とお金を奪われるイベントは無い。これを排除できれば時間もお金も自由になるんだけど、なかなか断る事ができていないのが、ここ数か月の課題。

 

とまあ、こんな感じの内容が巻末にまとめてありますので、この部分を読むだけでも、結構勉強になるかと思います。

自己啓発本だからって敬遠せずに読んでみてはいかがでしょうか。

PrimeReadingで読めるのでAmazonPrime会員であれば会員費だけで読めますしね。

書籍
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント