喘息患者にはやさしい世の中になってきた

体質改善

どうも、最近喘息出ない@grayish_tak です。

いろいろと運動をしたりとか、意識改善をしたりとか、方法を書いてますけども。

実は世の中的にも、喘息にやさしい世の中になってきているんじゃないの?、というお話をしたいと思います。

 

1.受動喫煙をする環境が少なくなった

一昔前は、飲食店はどこに行っても喫煙可でものすごい受動喫煙をしてしまう機会が多くありました。

今や、受動喫煙をするのは居酒屋くらいのものです(あとは雀荘)。

喘息の最大の敵はなんといってもタバコの煙です。あれをくらったら弱い人なら速攻で喘息発症です。

いい時代になりました、受動喫煙防止法も成立しましたが、もっと厳しくなることを期待しましょう。

 

2.家が洋風になってきた

最近、畳のお家ってあまり見ませんよね、で、床ではなく椅子で過ごすように変わってきています。

実はこれも、喘息患者には有利な条件になってきています。

フローリングになることで、掃除がしやすくなったり、埃が見えやすくなるため、しっかり掃除するようになる。

このことで、埃を吸い込む機会が減る。

また、埃は床から近い程多く存在しますので、椅子の生活になることによって、埃から遠ざかる。

さらには、ベッドで寝る事によって、寝る時も埃から遠ざかる方向になる。

生活の洋風化は喘息患者にとってはいいことだらけですね。

いい時代ですよ・・・

 

3.そもそも街が綺麗になってきた

たまにテレビで昭和の映像を流す事ありますけど、見るとわかりますね、、町中ゴミだらけで、埃だらけです。

今はどうか??まったくゴミは落ちてないし、その辺に家庭のゴミをまき散らす人もいなければ、上下水道の整備により、悪臭もない。

これもまた、喘息患者にはやさしい環境に改善されてきたということ。

特に日本は空気がやたらきれいです。中国出張から帰ってくると、その世界のクリアさに毎回感動したものです。

日本に住んでいる、という時点で喘息完治に有利な条件が整っているのです。

 

 

というわけで、世の中の流れ的に喘息患者にやさしい世界になってきているのは間違いありません。

となると、実は世の中の流れによって私の喘息が治ったんじゃないの?っていう疑問もわきますが、、、まあ自分の努力と世の中の進化によって、今はまったく喘息がでない体調を維持できている。という事を強く信じてます。

 

まとめると、

1.受動喫煙をしない環境への変化

2.洋風化による埃からの遠ざかり

3.近代化による環境改善

という、実は世の中の流れによって、喘息患者の皆さんには明るい未来は約束されているのかもしれないですね、という話でした。

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント