女性修行とは何なのか、足りない事柄から推察

独り言

どうも、女性修行がまったく足りない@grayish_tak です。

 

女性修行とは何なのか、なにも考えずに生きてきました、が、今のところ思うにはこういう事じゃなかろうか。

 

女性の言いなりにならない

 

言い替えると、男性の思い通りに事を運ぶ、男性が主体的に物事を進めて、女性はそれについてくる、みたいな。

 

私は、昔から学校教育になんの疑問も持たず、親の教育方針にも疑問を持たず、亭主関白時代の終わりと共に、女性の社会進出だの、女性が強くなってるだの、と言ったメディアの報道に疑問を持つこともなかった。

その洗脳をされたまま、女性に相対した結果。

 

自主性が全くない男になってしまった・・・

 

元妻と20年近く一緒にいて、相手に合わせる事だけを考えた結果どうなったか。

最後は元妻からの離婚の申し出をそのまま受け入れた。

そのまま受け入れたといえば聞こえはいいが、要するに、自分の主張が全く無いだけのつまらない男だったわけである。

 

特に聞くつもりはなかったが、他の人の意見も耳に入ってくる。

 

「俺やったら、絶対に拒否する」

 

その人は、いわゆる亭主関白寄りの人だと思われる。離婚を申し入れられても、明確に拒否すると言う。

この人の考えは相手の事は置いといて、自分の主張が大事だということ。

 

これはまあ、ちょっと違うかも知れないが、、、それにしても自分がどうしたいか、ということを持っている、そう言えば、自分で事業をしている人たちも同じか?志があるってことか・・・

 

女性修行をしっかりしたら、どういうことになるのか?男は自主性を持って自分のやりたいことをする。で、女性は男にしっかり惚れていて、男のやることに口出しなんぞしなければ、別れを切り出す事もない。

ただ、男は自分の好きなようにしていても、女性を魅了しつづけている。

 

こんな状態が恐らくは、女性修行を極めた男の姿なんだろうか。

 

 

女性の言うことに従い、掃除洗濯を行い。女性の言うことに従い、定時後はまっすぐ家に帰り。女性の言うことに従い、食事の手伝いをし。女性の言うことに従い、休日はどこかへ連れていき。女性の言うことに従い、etc・・・。

 

これが女性の為になると思っていたのに、、まさかのただの自主性の欠如、主体性の欠如、志の欠如。

 

私のような間違った考え方の染み付いたアラフォーには、これからの女修行は困難を極めそうだ。。

若者に於かれましては、、是非、私のような男にならないようにしてほしい・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント