まずは圧倒的な志が必要だそうだ

勤め人
DSC_0582

どうも、twitter見てたら急遽思い立って講演会へ行ってしまった@grayish_tak です。

 

内容は「地方で新たなチャレンジを生み出す場作り」

講演者は

火野大地さん@123Vaal

森一貴さん@moririful

河島匠さん@kwsmtkm_0429

の御三方。

 

それぞれの地方で地域おこし協力隊やNPO法人として、様々な活動をされている方々の公演会です。

ふつ〜の勤め人であり社畜である私には、なかなかお目にかかれる機会の無い方々です。

 

内容はともかくとして(もちろん全部勉強になる話ですよ!)・・・

とにかくみなさん

 

圧倒的な志がある!!

 

私は今年になってから、いくつかのセミナーや講演会に参加するようになりましたが、この部分、「志」ということについて、間違いなく皆さん共通して語られます。

 

まず、志ありき!です。

 

志があって、それをやらずにはいられないから、とにかくやってみる。で、とにかくやってみる。ということです。

 

やらないのは、、本気じゃないから。ただそれだけ。

なんとも、、、非常に単純なお話です。例え、1万円のセミナーだろうが、1500円の講演会だろうが同じです。

 

今回のお三人はみなさん私よりも一回りも年下の若者、そんな若者に私、憧れてますからね。。。昔は大人に憧れてたもんです。それが今や、私の周りに憧れる大人なんていませんからね。

 

今回は講演会参加者も、圧倒的に若者が多い、一番後ろに座ったので、みんなの動作が見えたのですが、気づいたことがある。

 

みんな、その場でアウトプットしている。

 

スピード感が圧倒的に違う、私みたいに家帰ってからノコノコアウトプットしてる場合じゃないんですよ・・・みんなその場でアウトプットしてるんです。

これには、、ちょっと圧倒されました。

 

私ほどのオッサンになると、講演会の内容を言っちゃあまずいよね〜、な〜んて思っちゃうんですが、これこそ古いんでしょうね、関係無いんですよ、そんなのはしょうもない事で、オンタイムで何ができるか、すぐに、何を生産するかの方が大事な時代になっているようです。

 

今回の講演会ではこの点に気づけました。。。あざーっす。

 

もうとにかく志ですよ、それがないなら、おとなしくサラリーマンで苦しむしか無いんです。。

 

あとは、皆さん生活コスト(特に家賃)がめちゃくちゃ低かったです。地方在住なのでね、この点については、私もいい勝負できたな。って思ったところでなんも起きないけどね・・・

勤め人
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント