最初は機能性よりもデザインで選んでOK

体質改善

どうも、最近は全く走ってない@grayish_tak です。

 

ふと思い立って、ランニングをし始めた頃、ランニングはお金がかからない趣味だ。って思っていたんですが、これは嘘でした。

なぜって、、、

 

ランニング続けてると膝が痛くなってくる。。

 

という、悲しい事実です。私はランニングを高校生ぶりくらいに20代後半からにしたのですが、、続ければ続けるほど、だんだん膝が痛くなってくるのです。

始めた当初の私のランニングスタイルと言えば、、

 

靴:エアフォース1Low

シャツ:その辺のTシャツ

パンツ:デニムを膝丈ではさみで切ったもの

 

要するに、家にあってもう捨ててもいいと思える物を適当に転用してたんです。

この装備で走っていたのは、近所の公園です、、人いっぱいいるから変な恰好で走ってても問題がないんですね。。

 

シャツとパンツはともかく、とにかく問題となるのが、靴です。

さすがにエアフォース1では足への負担が半端なかったようです。。

ちなみに、エアフォース1ってこれ、、

もとは、バスケットシューズなんですかね??ただ、重いのでランニングには向いてません。

 

で、膝がヤバイってことで、スポーツショップとかに行くわけですよ。。

ただ、これまでランニングシューズなんて買ったことないから、わからんわけです。

でまたやりがちなのが、、

 

安売り品を買う

 

これね、、やっちゃダメです。なんでかというと、安売り品ってことは売れ残り品ってことなので、なんで売れ残るかって人気ないからですね。なんで人気ないかって、デザインが悪かったり、機能がいまいちだったりするわけです。

 

なので、最初にやるべきは、、

 

デザインで選ぶ

 

これ一択だと思います。ランニングウェアも一緒です。なんたって着たり履いたりする物は自分が身につける物ですから、気に入ったものじゃないと、結局嫌になるんですよ。。

 

私は最初、、

靴:エアフォース1Low

シャツ:その辺のTシャツ

パンツ:デニムを膝丈ではさみで切ったもの

こんなへんな恰好で走ってましたけど、、膝痛以外は特に問題なかったんですよ。

一応、自分が気に入って買った靴と、気に入って買ったTシャツと、気に入って買ったデニム(をカットした物)。なのでもともと自分が好きだった物ですね。

 

形から入るってのも大事ですけど、その形を本当に自分が気に入っているか?という事も気を付けて物を選んだ方が運動でもなんでも続くのは間違いないです。

 

機能なんてのはあとでいいですね、先ずはデザインで選びましょう。

機能性は慣れてきてからでOKです!

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント