マクドにきたけど何も浮かばず・・・

独り言
DSC_0581

どうも、数年ぶりにマクドにきた@grayish_tak です。

 

普段行かないところへ行く、これだけで、新たな刺激になりますね。

平日昼のマクドとは、どんな感じなのか。。

 

モバイルPCで仕事してる風のサラリーマン(男)

時間を持て余しているお年寄り(女二人)

中高生風の二人(女二人)

家族風の三人(女三人)

なぞのジャージの男(男)

そして私(男)

 

 

これを見るだけでも発見がありますね、、、男は基本一人で行動することが多いんだな、という事。

女性はやっぱり複数人で行動する事が多いんだな、という事。

 

まあ、複数人で来てる場合は、おしゃべりをすると食事をする為、上記の3人の男の内、2人はモバイルPCを使ってなんかやっている(私含めてね。。)

これを見ても、男の方がガジェット好きなのかな?とかね。

 

しかも、みんな普通に30分くらいで店を後にする。何しに来てるかというと、食事をしに来ているんですね(あたりまえか・・・)。

私はあまり昼飯食わないので、コーヒーと申し訳程度に三角チョコパイを頼んだのですが。。

 

しかしまあ、やっぱり思うのは、昼飯でマクド食う人がまだまだいるってことですかね。。

映画サスティナビリティ見てから、マクドなんて怖くて来れなかったんですけど。。

Cowspiracy: サステイナビリティ(持続可能性)の秘密 | Netflix
地球の資源を破壊する工場式農業。地球環境保護を唱える環境団体がこの深刻な問題に触れない理由とは? 環境問題のタブーに鋭く切り込むドキュメンタリー。

 

みんなおいしそうにハンバーガー食ってますよ。と言いつつ、自分も少し前、ケンタッキー行ってチキン食って、めっちゃおいしいって言ってましたわ。。

 

サスティナビリティ観て、菜食主義に憧れた時期もあったんですが、結局はこんなもんです。人間の意志ってのは弱いもんです。

 

一時期、会う人々に地球環境がどうのとか、持続可能性がどうのとか、言ってた時期ありますが、もうやめちゃってますね。。

 

全員がミニマリストになれば、大量消費社会から少しでも脱却して、持続可能性の議論がちょっとはされるのじゃないか。そんな思いを忘れてしまいながらも、マクドでボーっとする昼下がりでした。

 

あ~だめだな、これほんとにどうでもいいやつや・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント