ちょっとしたログ(記録)取りをはじめましょう

独り言

どうも、もうすぐ1年程通勤でVoicyを聞き続けている@grayish_tak です。

 

今日はしゅうへい先生がログ取りについて語られていました。

このログ取り、要するに記録に残す事、という事は自分の中で認識しているようで、いまいち応用できていない事に気づかされました。

 

自分の体重と行動を毎日記録する事で、自分の活動そのものが自分に返ってくる。

というような事を以前書いたのですが、これは、自分の体質改善に対してだけにしか意識が向けられていませんでした。

 

ブログを書くという事を始めた事、読む専門でもいいからTwitterを登録してみたこと。

これも自分の活動です、ただ、このことをいつから始めたか?ということはブログ記事やTwitterの履歴としては残ってはいるけれども、自分が主体でログ(記録)を残す。ということはできていない、ということを見逃していました。

 

盲点というやつです、自分の体質は改善できているという認識はあるが、自分の意識については改善できているという認識が無いということです。

 

あれだけ毎日体重を記録のできる人間ですから、、、

毎日のブログ記事UP数程度のことなら、記録を取る事など余裕です。

そして、それを後で見直した時に、少しづつでも変われていたのであれば、その認識がさらに自分の認知能力を高めていけている、自分の行動によって世の中が少しづつでも変わっている。という事にさらに強く気づけるのでした。

 

いや~やってしまいました。。

 

こんな簡単な事を見逃すとは、、

 

今日何気にEvernoteを久しぶりに開いてみました、そこには、2か月前の、なにかに絶望している自分の独り言が延々とつづられておりました。。

それから2か月。。

 

まさかの離婚、からの一人暮らし

 

によって、どうせやる事ないんやから毎日ブログ書いてみようやんけ!っていう意識の変化。

PV20ぐらいだったブログが今は少しづつでもPV数が上がってきている(とはいえ100くらいのもんだけどね・・・)。

これは絶望してなにもかも放り投げているだけでは何も変わってないんですよね。

 

このしょうもない、ちょっとした結果だけでも、ログ(記録)を取っていれば、その軌跡が追えたわけです。

 

離婚してからの行動が変わったかも、飲みに行ったからなのかブログが書けていない、遠くへ遊びに行ったのにツイート一個もしてない。

とかね、自分が努力したことやサボった事が一目瞭然になるわけですわ。。。

 

まじで、、今日からログ取り始めますわ~、しゅうへい先生ありがとう~!

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント