Googleスプレッドシートでレコーディングダイエット

体質改善

どうも、最近はレコーディングダイエットしていない@grayish_tak です。

 

レコーディングダイエットのホントの目的を書きましたけど。。

レコーディングダイエットの真の目的とは
どうも、独自のレコーディングダイエットもしていた@grayish_tak です。体質改善方法として、独自のレコーディングダイエットをやっていました。この図を見てみましょう・・・これは、当時(2011年)に私がエクセルのシートにつけていた記録

 

いやいや、そもそも私パソコン無いし、持っててもエクセル入ってないし、だいたいエクセルなんで使えないよ〜って言う人向けに、エクセルもどきの使い方を説明します。

 

その方法は、Googleスプレッドシートで記録をする、という方法。

実際私も、数年前からGoogleスプレッドシートに全て記録するように変えました。

 

Androidスマホを使っている人ならば、Googleアカウントを取得しているはずです。

Googleアカウントを取得しているのであれば、Googleスプレッドシートも使えます。

 

さて、使ってみましょうか。(今回はAndroidスマートフォンの場合)

 

1.PlayストアでGoogleスプレッドシートをインストール

2.スプレッドシートアプリを立ち上げる

3.アプリの右下の+で新規のシートを作成

 

5.新しいスプレッドシートをタップ

6.試しにB4の四角をタップ

7.B4の四角に入力ができるようになる

 

7.(たとえば)55.9って入力して✓をタップ

8.次はB5の四角にも同じように55.8って入力

9.A4とA5にも同じように181124と181125と入力

これで、18年11月24日の体重が55.9kgで

18年11月24日の体重が55.8kgでした。

というような記録が付けられます。

 

かんたんでしょ?

 

ちなみに、色つけるのも簡単

10.B5の四角をえらんで、下のペンキ?の絵をタップ

11.ぬりつぶしシートが出て来る

12.好きな色をタップすると四角を塗りつぶせる

というような感じ。

 

で、作ったシートは勝手に保存される。次からは、作ったシートをもう一度立ち上げれば追加で記録していける。と言うシロモノ。

(グラフも簡単に作れます。。。)

 

ちなみに、iPhoneの人はまずはGoogleアカウントを作って、Googleスプレッドシートアプリをダウンロードすれば、同じように使えます。

 

という感じで、パソコンが無くても、エクセルが無くても、エクセルを使ったことが無くても、簡単に記録ができるんですよ。

 

さて、言い訳すんのはやめて、さっさとレコーディング風ダイエットを始めましょう!

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント