レコーディングダイエットの真の目的とは

体質改善

どうも、独自のレコーディングダイエットもしていた@grayish_tak です。

 

体質改善方法として、独自のレコーディングダイエットをやっていました。

この図を見てみましょう・・・

これは、当時(2011年)に私がエクセルのシートにつけていた記録です。

毎日の体重を記録しています。(横が月、縦が日付)

色は

・緑はランニングをした日

・水色はウォーキングをした日

・赤は外に行けないから家でビリーズブートキャンプの腹筋をした日

・紫は雪かきをした日

というような感じで色分けしています。

 

このような記録をつけることで、サボった日を明確に認識することができます。

そうすると、、、やらなきゃいけないな、と思うし。

体重が維持(または鍛えてるのでやや増加)できているな、ということが一目瞭然で確認することが出来ます。

 

この記録によりますと、もっとも喘息が出まくって毎日寝られない日々を送った、自堕落な生活をしていた頃(2006年頃)の体重は。。。

 

約60kg

 

で、ビリーズブートキャンプ(以下ビリー隊長と言います)をやってからは、体重は

 

約55kg

 

になっております。

 

そうなんです、喘息で苦しんでいた時は、まったく運動せずに食っちゃ寝食っちゃ寝してたから、人生で最大に太っていて、その運動不足により、喘息が悪化していた、という考え方もできるのです。

 

私の場合は、喘息に苦しむのがアホらしくなって、体を鍛えようと決心しています。

ただ、決心したはイイけど、続けるための方法はどうすればいいのかを考えました。

 

まずはビリー隊長に入隊して鍛えました、が、これは辛すぎて続きません。

じゃどうするか?客観的に見れる指標があれば、続けることができるのじゃないかと考えて、上記の体重の記録&運動の記録を付け始めました。

 

これは、私にはかなりの効果がありました、グラフ化することで、運動すれば体重が必ず下がる、ということが認識できるので、自分のやったことに対して効果が出ていることを明確に知ることができたのです。

 

この事は非常に大事で、自分で自分の体をコントロールできる。ということを認識することができるのです。

 

この認識さえできれば、後は簡単です。記録を付けなくても、体重計に毎日乗るだけ。

 

・今日はちょっと体重増えたから、ちょっと食事を減らそう

とか

・今日は体重減り気味だから、もうちょっと食べよう

などと、

体重計の数値を見るだけで何をスべきかがわかるのです。

 

というわけで、今回のお話は

・体重と実施した運動内容を記録して、結果を知ることで、自分の体をコントロールするのは自分であることを認識する。

 

ということが大事だ、ということです。

 

この認識さえできれば、はっきりいって太るわけがありません。

なぜなら、太るのはぜんぶ自分のせいだからですね^^

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント