何かを始めるときは一人で決意する必要がある

体質改善

どうも、最近全く走ってない@grayish_tak です。

 

喘息で毎日寝れずに苦しんでいた20代後半、まず思い立ったのが、、

 

・昔絵本で読んだ喘息が治るお話

 

絵本のタイトルは忘れた、幼少期に実家にあった本、なぜかものすごい記憶に残っている。その絵本によると。

 

・毎日乾布摩擦をする

・部屋をフローリングにする

 

という方法で喘息治りました〜っていう絵本だったと思う(あまり覚えてないので、、もうちょっと内容あるかもしれません)

 

乾布摩擦って知ってます?乾いたタオルで体を拭くんですけどね、、まあ、そんなことはしませんわ。。

あと、部屋をフローリングにするってやつは。。

当時の部屋は元々フローリングだったんだけど、ゴミ溜めみたいな部屋やったんで・・・無理っす。

乾布摩擦はせんけど、体鍛えればいいんやろってことで。しゃあないんで、とりあえず体なまってるし、走ってみるかってことで元妻と走ってみました。

 

この、運動不足の解消法としてとりあえず案であがるのが

・ウォーキング

・ジョギング

ですね、これは何がイイかというと、こだわらなければタダでできることです。

 

で、一人でやるとツライけど、二人でやるとお話しながらできるというスグレモノです。

 

やってみたんですよ、近所をね、軽く走るんです。

そしたら結構走れるんですよ、さすが20代、まだイケるって感じで調子にのって走ってたら。。。

 

突然元妻が腹痛に襲われる

 

その日は私がおんぶして帰るという事態に、、、その後どうなったか、走るのは辞めですわ・・・

 

ここに一つの真理があります。

 

誰かと一緒に何かを始めるな!!

 

今回の場合は元妻と一緒に走る、ということを始めたわけですが、相手がやらなくなったら、見事に自分もやらなくなる、と言う状況になります。

 

よく聞きますが、誰かと一緒なら続けられる〜ってのは大間違いで、自分一人でもやる、と決意しないと続かないのです。

 

誰かと一緒にやると、始めるのも辞めるのも人のせいにするんです。コレでは続きません。

 

とうことで、体質改善の為に何かを始めるときには、一人で決意しましょうよと言うマインドセットのお話です。

血迷って、誰かと一緒に始めてはいけません、絶対に続きませんのでね。。

 

ちなみに、部屋をフローリングにする、というのは喘息改善に有効です。

私が学生時代に住んでいた寮の部屋は絨毯が5層にも重ねられていました(めんどくさいので上に重ねていくんですよね。。。)。その部屋に喘息持ちの新入生が入ってきたのですが、、親が部屋があまりにも汚すぎるから、その絨毯を全て引っ剥がして、フローリングのシートを貼ったんです。。。

ものすごい労力がかかったはずですが、そこまでしても、フローリングにして、ホコリが堆積しにくい状態にする、ということは喘息に大しては有効なようですね。。余談でした。

体質改善
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの2人暮らしライフハック

コメント