暇な勤め人はPCでKindleを読んで勉強したらいい

勤め人

どうも、久々に会社着いた瞬間に仕事が無いアラフォーです。

いやーこの感じ、久々ですね。昔、派遣社員として派遣されてた時の気分ですね。

 

それでも、まあ、会社にいるだけでお金もらえますので、おとなしくPCに向かっている振りをするわけですけど、いい暇つぶし方法を発見したので、いらんかもしれんけどシェアしましょう。

 

その方法はこれです、

 

・Kindle for PC

Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]
Amazon.co.jp: Kindle for PC (Windows) : ソフトウェア

 

これをパソコンに入れて、本を読むんです。

 

あ、ただし、これが出来るためにはいろいろと条件がありますね。。

 

・勤め先でPCを支給されている方

→これが無いと話になりません

 

・PCに勝手にアプリケーションを入れてもよい方

→会社のPCにアプリいれちゃダメって所多いと思います。

 

・できればモバイルPCの方

→デスクトップPCだと画面がでかすぎてばれますね。。

 

さて、上記の準備が整ったら、実際にやってみましょう。

まずKindleで本を読むってどういうこと?って人は、、、Google先生に聞いてください。

(今は無いけど、、別途記事書きますわ。。。)

 

一応、なんか仕事してる風を装いたいので、基本のデスクトップ画面はこれですね。

基本メールを見てるふりですね。

で、ここにKindleを重ねるわけです。

これで、メールの本文を読んでる風になるので、まんまと本を読むわけです。

 

ついでに、画面の明るさも暗めにします。

 

さらに、左手は、キーボードのAlt+Tabに置いておきます。

Alt+TabはWindowの切替ショートカットキーになりますので、背中から誰かの気配を感じた瞬間にAlt+Tabキーを押して、KindleのWindowからメールのWindowだけに切り替えて、Kindleを消して、メールの画面だけにします。

 

まあ、こんな感じでまんまと本を読み続けます。

 

ただね、分かる人にはわかります。暇な人ってのは見たらわかりますから、

まず、

・PCに向かっているけど、手が動いていない。

・画面がまったく進んでいない、動いていない

・近づくと、ものすごい勢いで画面の様子が変わる。

という特徴を有していますので、

 

ただ、望みがあるとすると、上司になる人達は、忙しい人達ばかりで、勤め先で暇になる、っていう経験が無い人達がいます。

こういう人達は暇な人の生態がわかっていないので、暇かどうかわからないんですよ。

 

ま、勤め先で暇な時間を有効に使いたい人はこんな方法ありますよってことで、ただ、ばれてもしらんですけどね。

勤め人
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント