知らん人とのお食事で何を望むか

独り言
DSC_0529

どうも、最近は連れに知らん人にご紹介されるアラフォーです。

今回は、連れの5年来のお友達とやらと一緒に飯を食いました。

 

知らない人に会う、このイベントで望む物とは何か、

 

有益な情報を得る、学びの場になる

 

ということができれば最高だと思いますが、さて、どうだったでしょうか。

 

そのお友達のスペックは

・バツイチ子持ち

・仕事は派遣社員と思われる

・実家暮らし

・同い年(なのでアラフォー)

・美容関係の副業もしてるらしい

という感じ。

 

最初は他愛無い話をしていたが、仕事の話をしだすと、お友達は、とある工場で検査員をしているそうな、立ちっぱなしでずっととある物を検査する仕事。。

まあ、私の会社も物作っているので、だいたいの仕事は想像できる。

 

その派遣仕事とは別に、カイロプラクティックの資格も持ってて、たまにその仕事もやっているそうだ、が、そのカイロプラクティックの仕事では食ってはいけないそうだ。

 

理由は、集客が足りない。

 

とのこと、結局、集客してお客さんがたくさんつかない事には、儲からない、ということ。なんともわかりやすい理由である。

ただ、お仲間は自分で店を作って経営をしている。という方がいるそうだ、が、その人も結婚したらしく妊娠したら仕事を休むだろうから、その間、そのお友達に仕事を手伝ってほしい。というような打診を受けている、らしい。

 

ここで気になったのは、、、まだ、まったく影も形もない妊娠の事を想像して、お仕事のお手伝いを打診している事。。。そんな出来事、ほんまに実現するんだろうか。。。

 

多分お友達は、子供がいるから、カイロプラクティックに全力投球することができなかったのだろうなと感じた。

何かを成すには、ある一時期はフルコミットしないとダメなんだと感じる。

 

そんな中連れが一言

連れ:「○○ちゃんは、休みの日なんかもカイロプラクティックの勉強してるんだよ〜」

って、それを受けて私がちょっと食い気味に

私:「そんなもん、当たり前やろ!」

って、言ったら

連れと友達:「なんもやってないアンタが偉そうな事言うな!」

ってさ、、、休みの日に勉強するなんてことは、当たり前に思ってるんだけど、お二人にはまったく通用しませんでした・・・

 

というわけで、今回の会合は何か得られたかというと、、

・意外と副業っぽい事をしてる人もいる

ということ、しかも少なくはあるが、ちゃんとお金になっている。という事実。

 

それにくらべて、まったく金にならない事やってる私はどういうこっちゃ。。。そりゃ、アンタが偉そうな事言うなって言われるわ・・・

 

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント