4インチiPhone難民はiPhoneSE中古+バッテリー交換でしのげ

デジモノ

どうも、なにげに知り合いとお話をしてましたら、地味に興味深いお話が、、、

「ついにiPhoneSEの動作が怪しくなってきた」

とのこと、

 

いわゆる4インチiPhone難民ってやつですね。。

 

その人が言うには、4インチ画面のスマートフォンが絶対に外せない。という主張です。わかります、自分も5インチのAndroidにするにはかなりの条件を付けたものです。

 

その人の案としては、なんと・・・

「家に以前使ってたiPhoneGSがあるからそれを使おうかと、、、」

・・・すでに4インチですらない、、3GSは3.5インチですからね。っていうかいまどき3GSなんてまともに動かんっすよ。。。

って言ったんですけど、、

「いやいや、ちゃんと動くよ」

って言うんです、う~ん、ソフトウェアアップデートの重要性やSIMのサイズもよくわからんとしゃべってるんだろうな・・・と思いながら、ま、キャリアで契約してる人なんてこんなもんか、、と思いながら遠い目をしてました。

 

ちなみにその人はauで契約をしているそうだ。

 

3GSにしようと思うと、ちょっと考えただけでもデメリットが、、

・SE→3GSはまずSIMサイズが違うからSIMカードアダプタがいるよね。。

・ソフトウェアアップデートがどこまで対応しているかわからんが、アプリによっては動かない物もありえるよね。。

・性能が低いから現代ではそもそも快適に動作するか怪しいよね。。

 

ということで、自分がおすすめしたのは、auを使ってるってことなので、

・au版のiphoneSEの中古を買う事。

au版ってのがミソで、auやsoftbank版のシムロック解除してない物は結構安いんです。

ちょっと、調べてみましょう。

17000円程度ですね、安い!

 

なので、中古品をお勧めしたのですがその人曰く

「中古ってバッテリーリスクないですか?」

・・・でましたね、、この不安はわかります。

じゃ調べてみましょう。

これは、とあるiPhone修理業者のWebサイト

(写真は5Sの場合ですが)バッテリー交換は5000円、です。

なので17000+5000=22000円、という価格ですね。

 

この値段を高いと言われると、もうどうしようもないですが。。。

思えば自分がiPhone5Sを中古で買ったときは18000円くらいでした。今やSEが同値段、時代は変わりましたね。。

 

あとはAndroidも検討してると言ってたので、調べてみると。

4インチありますけどね中古で、、、Androidの場合はAndroidバージョンがネックになります。バージョンによってはLINEすら使えなくなりますので。。

 

というわけで、iPhoneSE難民(4インチiPhone難民)は素直にiPhoneSEの中古を買って、バッテリー交換でしのぐ。

という方法しかないんじゃないすかね?

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント