似てくるのか、それとも、似た者同士がくっつくのか

美容・ファッション
DSC_0491

どうも、紅葉見に寺に行ったときに気になった事がありました。

・一緒にいる人の服装は似てくるのか?

さて、考えてみましょう。

 

連れの見解は、

・カップルの場合は、相手に影響を受けて、段々服装が似てくるんだよ。

という見解、

・好きになるのは、中身も含めてだから、外見だけじゃないんだよ!

という、まあ、けっこうお花畑的な考え方ですよね。。(そんなことは死んでも本人には言えませんが。。。)

 

わたくしの見解は、

・似た物同士がくっつく

これ一択です。

 

例えば、一回限りの会合(一回目のアポの食事等)であれば、まったくクラスタの違う物同士が一緒にいる事はあり得るとは思いますが。

今回の場合、紅葉を一緒に見に来ているわけですから、これはほぼほぼ、何回も会っている、長期的な関係を持った人が来ていると思われます。

 

となれば、お互いが一緒にいてもいい、と思う者同士が来ている事になります。

 

そう考えると、初回の会合で、こいつはちょっと違うな、となれば次は無いわけです。

 

考えてもみましょう、初回のアポで、わけのわからん服装、そうですね・・・

男であれば、色落ちデニムにスニーカーにネズミ色のパーカー。

女性であれば、ロリロリな服装。

とかの相手が来たら、どんだけ面白かろうが、どんだけイケメン・かわいかろうが、次会いたいと思いますか?というお話です。

 

みんなまずは、見た目から入るわけです。その見た目とはファッションセンス含めて、です。

であるからして、憧れのあの娘といい感じになりたい、と思うのであれば、先ずはファッションから改善が必要だということですね。

 

今の時代は、服が劇的に安くなりました。私が勤め先であれば、ユニクロとGUで間違いのないアイテムを選べば確実に一番オシャレになれます。

 

ということで、紅葉をわざわざ入場料に小金払って見に来ている人達は、長期的な関係にある、長期的な関係にあるということは、初回会った時に2回目を会おう、と思う必要がある。そう思うには、ルックス含めてもう一度会ってもいい、という思いがある、イコール、自分と一緒に歩いてもいいと思える見た目である。ということです。

 

さあ、まずはファッションの改善からですよ。

男性諸君には簡単な方法あります、MB大先生に教えてもらいましょう。

MB先生の幸服論を読んだ
MB先生著幸福論 人生は服で簡単に変えられる読みました。MBさんのメルマガの読者でありながら、先延ばしになってましたが、、やっと読みました。。

 

美容・ファッション
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント