百均の毛玉とれ〜るは毛玉とれ〜るのか?

節約
DSC_0513

どうも、百均でまた、わけのわからん物を発見しました。

 

・毛玉トレ〜ル

なでればらくらく毛玉がとれ〜る!、らしい。

 

やってみましょうか。

 

穴空いて、お裁縫で復活したウール100%の靴下を使います。

・Before

ウール100%の靴下はめっちゃ毛玉ができます。靴の中で擦れますからね。

毛玉とれ〜るを使ってみると。。

 

・After

なんとなくとれ〜る、って感じ。

一応とれますよ、一応ね、ただ、撮りたくない繊維まで一緒に削ってる感じになります。ただでさえ一度穴あいた物を更に薄くするのはちょっと。。

 

・・・やっぱり安物はダメか。。。

 

ということで、百均(キャンドゥやったかな)の毛玉とれ〜るはなんとなく毛玉とれ〜るけど、とりたくない毛もとれ〜るって感じでした。。

 

では、靴下の毛玉は取れないのかというと、そんなことはございません。

 

・毛玉取り器 毛玉カット とるとる

これは、電池で駆動して、毛玉をカットするタイプの毛玉取り器。

前住んでたマンションにあるので、今使うことはできないのですが、、以前使った時は上記の靴下の毛玉はめっちゃキレイに取ることができました。

 

それにしても、ウール製品の毛玉とは、毛が絡まって玉になったものであるからして、、それをカットするってことは、、毛の量が減っていくわけですから、、、残りの部分の毛は薄くなるってことですよね。。

 

ということは毛玉取ってる場合では無いってことです、毛玉が出来て、取って、を繰り返すと、毛玉ができる部分の毛が薄くなって、穴が空く。。というわけです。

 

なので、毛玉が出来ないようにする必要があるわけで、、毛玉が出来ないように予防する必要があるわけです。

 

ニットのトップスなどは、ブラッシングをすることで、毛を整えて毛玉ができにくくすることができるのですが、、、靴下をブラッシングするんかい??

 

今度履いた後やってみますわ、もうすでに毛玉出来すぎてるから意味ないかもしれんけど。。

 

ちなみにブラッシングはこんなもんで

結構高いんですけど、以前Amazonで買ったら、間違えて10本きました。。 お得?(てゆうか10本も要らんので、、、誰かにあげたかな。。)

節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント