年をいくら取っても女の勘ってやつは衰えない

独り言

どうも、寒い部屋で一人PCに向かっているアラフォーです。

いつものように暗く、寒い部屋でPCに向かっていると、スマホがバイブ。。。

画面見ると

なんと母親から電話。。

ウチは親から電話がかかってくることなんぞ、めったにありません、しかも母親からの電話なんで多分、数年ぶり。。

 

電話とると、、

母:「最近どうや、○○さん(元妻の名前)は近くにいるんか?」

とな、ん?何の用事や??

俺:「いや、今はおらん(っていうか離婚してるからそりゃおらんわ。。」

母:「最近携帯で変なメールがそっちに届いてないか?」

俺:「いや、別になんも来てないよ」

というやり取りをしたが、これは端に次の言葉を言うためのご挨拶であった。。。

 

母:「最近、○○さんと会ってないから連れて来てくれへんか?」

そう、母親はコレがいいたかったのである、ここ数年元妻を実家へ連れて帰る事がなくなっていた、母親は元妻が来ないことを気にかけ、さらには、子供はできへんのか?的な事もたまに聞いてきていた。

父親はこういう事は聞かない、あえて、そうしている様子だが、、亭主関白なウチでは母親は父親には逆らえない為、こっそりと電話してきて、元妻の様子を探ってきているのである。。。

 

なんともタイムリーな。。。これが女の勘ってやつだろうか・・・

 

実はまだ離婚したことを両親には伝えていなかったので、これはいいタイミングだ、ということで、離婚した事を伝える。。と、

 

母:「なんでや?」

まあ、当然の質問やね。。

母:「親戚づきあいが原因か?」

とな、まあ、当然の想像やね。

 

俺:「親戚付き合いは関係ない、ウチらだけの問題よ」

って嘘をつく、婚姻関係に親戚付き合いのトラブルはつきものだからね。。。ただ、嘘ついちゃったね。。

 

俺:「まあ、もう大人なんやししゃーないやん」

的な事を言ってたら

母:「じゃあ今は一人で寂しいやんか〜」

的な事を言い出した。。

 

コレ聞いて、、、

俺って寂しいの?

 

な〜んて、思ったしまった。。。そんなことあんまり考えないようにしてたのに、まさかの母親からの言葉が、、、この暗くて寒いアパートの一室でPCに向かってる俺って、、、寂しかったんかい!という気持ちにさせてくれるという。。。

やるな、、母さんよ・・・

 

まあ、そういうことやから父さんにも言っといて〜って言ったが、どんな反応すんのやろね。。ま、もう我々もアラフォーの大人やからね。ほっといてくれると嬉しんやけど、父親の反応はどうやろうか、、、なかなか興味深い一日になりそうだ。。

 

なんと、父親からは、ラインで連絡が、、

住所を聞いた後。

 

ゆっくり考えてみる時間が必要であろう

 

と男前なラインを送ってきました。

やるな、、、父さんよ・・・

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント