麻雀とは恐ろしすぎるゲームである

独り言

どうも、勤め先の部活で麻雀をし、次の日ビジネスホテルの麻雀ルームで麻雀をし、そのまた次の日は、勤め先が休みなのをいいことに、連れのアパートに麻雀セットを持ち込んで麻雀をした廃人アラフォーです。

 

しかしまあ、麻雀とはなんと恐ろしいゲームなのでしょうか。。

 

3日間の合計で麻雀に費やした時間は、、

・一日目:2時間

・二日目:7時間

・三日目:8時間

合計:17時間/72時間=約24%の時間を麻雀に費やしてしまったわけです。

 

・・・そりゃ、最近麻雀誘っても来てくれない人も言いますわ。。

 

「貴重な俺の時間を奪われるからもう行かん」

 

とね、、、なんと寂しい事を言う人だと思ったんですけど、、なんか数字にしてみると、彼の言う事は非常に正論です。。

 

一日の内の24%って、6時間睡眠の人なら、、、ほぼほぼ睡眠している割合(25%)と同じですからね。。

仕事でもなければ、誰かの役に立つわけでもなければ(むしろアパートでやる場合は騒音問題になる)、金が儲かるわけでもない。

残るのは、眠たい頭と体、鬼のように痛い腰くらい。。

おそろしいゲームです。

 

しかも、これだけ時間を費やしても、まったく飽きることがない。

 

自分は麻雀は好きなので、麻雀は頭を使うからパチンコとは違う!とか思っていたけど、時間の消費具合でいうと実は似たようなもんなのかもしれない。

さらに、パチンコは一人で時間を消費するが、、麻雀は4人もの人間の時間を消費する、大変に高コストなゲームだ・・・

 

麻雀プロはいいとして、ほとんどの人は麻雀でマネタイズしているわけでも、ビジネスになっているわけでも無いわけで、、それなのに、ものすごい時間を消費する。

 

これは、、考えなきゃいけないかも。。

誰かを誘う場合も考えないといけない、ものすごい時間負担を負わせている、という感覚を持って誘わないといけないのか・・・それって誘えんやろ。。

ということは、誘われるのを待つわけだが、、待ってても誰も誘ってくれない。。

 

これはもう、雀荘に行くしか無いね。なんか、とりあえずの結論はでたかな。

 

で、自分だけでも、やらなきゃいけない事を終わらせた後に、息抜きや趣味として雀荘に行く、と、言う感じか?

 

う〜ん、無理かな〜、どうしよっかな〜

麻雀好きだけど、時間の消費が多すぎる。。困ったな〜、これに関しては答えがでない。無理。

 

・・・そういえば、誰かに聞かれたな、、

 

誰か:「七対子と今の仕事どっちが好きですか?」

俺:「そんなもん七対子にきまってるやろ!」

誰か:「じゃ、タンヤオと彼女どっちが好きですか?」

俺:「それは悩むな・・・タンヤオかな。。。」

 

って感じ、、、麻雀好きすぎやろ!

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント