ウール100%の靴下は耐久性がなさすぎる

美容・ファッション
DSC_0386

今だに元妻と飯食いに行ってるバツイチアラフォーです。

別に喧嘩別れしたわけではないので、普通に飯くらいは行くんですが、、、まあそれはいいとして、、飯食い終わった後、いつものようにコンビニ(俺の冷蔵庫)で立ち読みしてたら靴の中の中指あたりから違和感がある。

 

引っかかりを感じる、、靴下に粘着性のものでもくっついたか??と思いながらキングダムを読んでたんですが。。。

 

家に帰ってきて、さて何が付いてんのかなって見てみたら・・・

 

靴下に穴あいとるやんけ!!

中指のあたりに穴が、、、まあまあ、靴下なんて穴あくもんじゃないですかって思うかもしれんけど、、この靴下。。

 

3000円もするんすよ!!

 

エエモンばっか買ってた時期があって、その時の一派。

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング)のウール100%の靴下ですよ。。高いんですよ。。

 

しかも、買ってから1年経ってない。。。まじか、、勘弁してほしい、、

しかも、夏は履いてないし、、

 

そうなんですよ、高い物が耐久性が高いとは限らない、という好例ですよ。

GUの4足500円の靴下なんてまったく問題ないのに、、1足3000円がこれですよ。。

 

これはですね、履き心地(着心地)と耐久性は比例しない、という関係性と思われる。

ウールって、体感としてあまり臭いがつかない素材と思います。ですので、ウール100%の靴下ってあんまり臭くならない、それに対して、綿素材の靴下はめちゃくちゃ臭くなります。。

その代わり、耐久性が無い、ということ。。

 

ついでに言うと、ウールは乾きやすい素材でもあるので、洗濯してもすぐ乾く。

ということは余り湿らないので、汗が素材に付着して気持ち悪い感じもしない。汗かきの自分にはすごく良い素材なんです。

 

そういえば、昔100日着ても臭くならないシャツってのが出るようで出なかったんですが、あれもウール100%、ということは、最近洗濯がめんどくさくなってきたんですが、ウール製品であれば、洗濯も簡単。(というかしなくても良いかも)

 

だったら、ウールのTシャツや、シャツとかにすれば、洗濯が楽になるかもね〜って考えてたんですが、、、この3000円の靴下の体たらくを見るに、、、ちょっとコスパが悪いかもしれないす。

あとは、ウールのニットなんかは洗濯したら激しく縮みますしね、ただこれは、最初から少し大きめのサイズにしておくとOKです。幸い、最近はオーバーサイズが流行ってるかもしれないので。

 

とまあこんな感じで、とりあえず靴下はウール100%はやめたほうが良い、というお話です。

 

追記:後日談あります、靴下って縫えるそうで、、、復活しました。。

3000円のウール靴下復活
以前3000円の靴下の耐久性が無い、と嘆いていましたが、なんと、復活しました。・Before(先端に穴あいてますね)・After見事に穴がふさがっています。穴開いた時点で、もうゴミ箱に入れようと思ってたんですけど、ちょうど連れが家にきてて、

コメント