一人暮らしの初期費用に金がかかるのは本当だった

ミニマリズム

一人暮らしをして約3週間、生活が安定してきたお話をしましたが、ここに至るには結構なお金がかかりました。

こんな感じの何にもないお部屋でも、、

結構な費用がかかっております、ので、一人暮らしの真の初期費用とでも言いましょうか、確認してみました。

 

ざっくりとこんな感じです

項目金額備考
デジモノ¥32,247プロジェクタ他
白物家電¥39,337洗濯機他
生活雑貨¥41,806マットレス他
雑費¥15,127洗剤等々
合計¥128,517

一番の大物は洗濯機とプロジェクタとマットレスで約6万円、地味に費用が掛かるのが、途中から百均と無印に通いつめましたが、生活雑貨と雑費ですね、こまごまとした。。。

洗剤やら、ティッシュやら、なんやらかんやらで、たとえば実家に住んでれば買う必要のない物も、一人暮らしだとなんやらかんやら揃えないといけない。それが意外と2,3万はかかってるような印象があります。

 

で、このほかに入居に際してかかる不動産屋に支払う金額もありますので、それが

項目金額備考
敷金¥0
礼金¥0
仲介手数料¥21,600家賃と共益費分
¥4,320駐車場分
保証費¥37,800
家賃先払い¥28,320今月分
¥28,320来月分
合計¥120,360

こんな感じですので、

結果、家賃2万円の部屋に引っ越して生活始めるだけでも、約25万くらいかかっとるわけです。。

これがですね、家賃が5万になって、、敷金がかかるようになればさらに+10万以上になりますので、、、40万近くになると、、、もう車買えますね。。

 

ということで、引っ越しに掛かる費用は2万の家賃でミニマルライフを送る人間でも25万くらいかかるわけで、これが持ち物多い場合はさらに引っ越し代が乗っかり、家賃があがれば上がった分だけ不動産屋に支払う代金が上がり、、という構造ですので、実際最低でも20万くらいかかるってのは、間違いなさそうな事がわかりました。

引っ越す為に金貯めてます、なんて話を聞いたことがありますけど、あれはホントの話しだったんですね~

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント