自由を奪われてでも求める事があるもんなのか

一人暮らしをしてから約3週間、もうすでに一人で生きる事に慣れているようだ。

 

土曜の夜に飲みに行ったあと、家に泊まり日曜日も一緒にどこかへ出かける。

そんな、以前バツが付く前に当たり前にしていた行動が、今はものすごく疲労感に包まれる。。自分の自由にならない事に疲労を感じているのか。

 

相手は言う

「思っている事があれば言えばいい」

と、、、本当に思っている事を言ったらどうなるのか、面倒くさいことになるに決まっている。

 

最近はすごく思う、自己中心的に考えて、周りの人の気持ちなんぞ無視して、自分の思いを通せる人はどういう思考回路なのかと。

ただ、逆に考えると、自己中の人はものすごいプレッシャーを感じながらも自分を通すという選択を常に行う、心の強い人なのではないかと思う。

であるなら、相手の気持ちを考えてる、とか言う自分は結局、自分で選択できない弱い人間、ということになるのだろう。

 

もっと自分の思うように生きていいらしい。この考え方ができない事自体が、これまでの人生で世の中に洗脳されてしまったということだろうし、周りに流される事が楽で逃げてきただけなんだろう。

 

こんな事ばっかり考えてると、なかなか鬱ってくるけど。。

こんな自分の内面にしっかり向き合って、自分の思いを正直に周りの人間に伝える事が本当に自立した人間のはず。

 

どうやって、自立した人間になるのかはまだわからないけど、、まあ、多分、自分の要求を通す人達を見るに、こだわりがものすごくあって、諦めることがなかなか無い、というような気がする。

 

となると、、、なんでもかんでもすぐ諦める癖を改めて。。。自分の好きなことについてこだわりを持つ。という行動に変えていく必要があるはず。

 

諦める癖は、、、継続し続ける。という行動を取ることで改善を行う方向性となるはず。

こだわりを持つということについては、、、本当に自分の好きなことを見つける。または、今やっている事柄を好きなことに昇格させる。

 

といったマインドセットと、行動を行っていくのが少しでも近道になればいい。

 

それにしても、、、他人との付き合いはなかなかに疲れる。これがメッチャクチャ好きになった人だとしたら、まったく疲労感は出ないのだろうか。または、メッチャクチャ好きな事柄であれば徒労感は出ないのだろうか。

まだ、この感覚に出会えてはいないかもしれない、あるのは、あまりにも長くいすぎて家族と同化した場合。

あまりにも長く運転しすぎて麻痺した時など、、、それが好きな事だったりするんだろうか。。。

 

独り言
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント