通信量制限したAbemaTVをセカンドスクリーンで見ながらPCで作業する方法

デジモノ
DSC_0358

AbemaTVの通信量制限をしてプロジェクターで写しながら、PCで作業をしよう作戦成功です。

 

・構成はこんな感じ

構成)

①ChromeBook

②マイクロHDMI変換ケーブル

③HDMIケーブル

④ミニプロジェクター

 

方法)

・ChromeBookでAndroidアプリのAbemaTVをインストール

AbemaTVアプリで通信量制限を実施

・HDMIケーブルをミニプロジェクターへ接続

・ミニプロジェクターがセカンドスクリーンとして認識されるので、

セカンドスクリーンでAbemaTVアプリを写す

 

という方法で、できました。

 

これで、モバイルWifiの通信量制限(3日間10GB)を気にせずに、PCで作業をしながら、AbemaTVが見れる、という環境の構築ができました。

ちなみに、音声はChromeBookからAmazonEchoにブルートゥースで接続してます。

 

ただね、、やっぱり今の時代、ケーブルを繋ぐのは虚しいですけどね。。。

 

ちょっと手こずったのは、、今使っているChromeBookは外部出力がマイクロHDMI端子になります。

HDMIケーブルは購入したのですが、HDIMオス→マイクロHDMIオスへの変換プラグを持っていないので、購入したのですが、、

 

・普通に間違えました。。

 

なんと、マイクロHDMI端子ではなくてミニHDMI端子と言うものも存在してまして、普通に間違ってミニHDMI端子を買ってしまいました。。。

AmazonPrime対応なんで返品できるんですが、、送料考えると微々たるものなので、まあ、勤め先にでも持って行きます。。

ということで、PCに付いている端子はよく見ましょうということで、

 

気を取り直して、マイクロHDMI変換プラグを購入したが、今度は、、

 

・端子が小さすぎて、嵌合が悪くて入らん。。。

 

最初入らなくて、ちょっと先端変形しました。。ま、使えるので良しとしましょうか。。

 

こんな感じで、この構成を作る必要がある人は限定されるとは思いますけど、、多分今のところ通信料制限をしたAbemaTVをセカンドスクリーンで写しながらPCで作業する方法としては唯一の方法じゃないかと思います。

この方法のキモは

・WindowsPCやMacBookではできない

ってとこかなと思います。

 

ChromeBookならではの方法と思いますんで、ChromeBookはやっぱりエエぞってことで、もっとコンパクトでデザインのいい、安価なChromeBookがどんどん出てくることを祈っております。。

 

参考に、購入品はこちら・・・

まあ、安すぎるので、先端が変形するのかもね。。

これはミスったミニHDMI変換プラグ、、、端子確認大切。

いいんですけど、、ちょっとケーブルが太いかな。。

英字キーボードなので人を選ぶかも、、、まあ普通に使えますよ。。

プロジェクター関係はこちら:

動画を見るのに手間がかかる方法
ミニマリストに憧れる者としては、一人暮らしをするに当たって一つ達成したかったとこにテレビを排除する。ということがありました。これを実現するのは、簡単です。新居にテレビを置かなきゃいいだけですね。事実今住んでいるアパートにはテレビ置いてません

 

デジモノ
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント