ミニマルライフの風景

ミニマリズム
DSC_0346

バツイチ、アラフォー、シングルライフ、3週間ほど経ちまして、やっと生活安定してまいりました。

ミニマリストに憧れたアラフォーの部屋がどんな感じに仕上がったかというと。。

こんな感じです。

 

・生活スペース角から撮った嬉しそうにプロジェクターを写しているの図

・生活スペース、ここに座って動画を見たりPCをイジる

こんな感じのミニマルな感じに落ち着きました。

 

部屋が暗いのはプロジェクターが見えなくなるからです。。

結構シンプルな感じになりはしたのですが、やはり気になるのはカーテン(というかただの布)ですね。

 

前の住まいから持ってきた唯一の家具がお気に入りですね。

・カルテル プリンスアハ

PCも乗るし、ご飯ものるし、椅子にもなるし、物入れにもなるし、デザイン最高!

言うことなしです。

これ実は、特許切れてリプロダクト品でてます。これはかなり買いですね、も一個ほしいんですけど、、、いらんかな〜

という感じで、生活ができてきております。

 

こんな環境で住みながら、知り合いと飯なんかに言った時に話してると、、、

 

私:「5.5帖の部屋に住んでるんだー」

知り合い:「それってベッド入るんですかー」

私:「いや、ベッド無いし」

知り合い:「え?どうやって寝てるんスカ」

 

みたいな会話が繰り広げられるわけですね。。

 

皆さん、やっぱり物をたくさんお持ちのようなのです。

なかなか、ミニマリストという生き方は世の中には広まっていないようなのです。

 

私、、最近昔の歌の神田川を聞いたんですけど、、

 

歌詞に

3畳一間の小さな下宿

って出てきたんですけど。。

 

そうなんですよね、人間って一人1帖で生きれるんですよね。歌の中の住人は2人で3畳に住んでますからね。まあ、この歌詞のあとに悲しいかいって聞いてるんで、実はこんな生活はかなしかったんかい!って思うんですが。。

 

にしても、昭和のころはこれはこれで結構シアワセだったと思うんですよね(悲しいかいって聞いてはいますけど。。)いつからか物を持つことがシアワセになってしまっただけで、これも周りの影響を受けてしまっているんだと思いますし。

 

地球規模の話してもしょうがないんですけど、資源は有限のはずなので、少しでもミニマルな考え方を持つ人が増えればいいなと思って、誰も読まないブログを書いてみたりはしてます。。

 

ただ、周りの人間を一人も変えられていないというのが現実ではあるので、、、まずは自分の手に届く範囲の人間に影響を与える所からはじめましょうか。。

ミニマリズム
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント