モバイルWifiの通信量を気にせずにAmazonPrimeVideoは見れる

デジモノ
DSC_0344

まさかのアラフォーで初の一人暮らしをするに当たって、住むアパートによっては、インターネット環境が無い場合があります。

現在住んでいる家賃2万のアパートではインターネット回線はございません。

よって、モバイルWifiを使う事になるのですが、ミニマリストとしてはテレビを排除したので動画を見るのはFireTVstickを使うわけです。。。

AbemaTVを見る場合の通信容量については検討しましたが、本命のAmazonPrimeVideoの場合はどうなんや?という所を考えます。

 

まず、自分の使っているモバイルWifiは基本通信料無制限ですが、10GB/3日間、という制限があります。

ですので、通信量はなるべく節約が必要なわけです。

 

FireTVstickについては、通信料の節約機能がありますので、それをまず有効にします。

・設定

画面が薄いのはモバイルプロジェクターで昼間に壁に写しているため。。。

・環境設定

・ビデオ画質の設定

・標準画質

という感じで、画質を最低(標準画質)にする事ができました。

 

さて、これでどのくらいの通信量が発生するのかを確認します。

確認環境はモバイルWifiの通信料カウンターで30分映画を見て計測。

ちなみに、映画は何故かTOPGUNで計測・・・

・視聴前

・30分視聴後

30分視聴後2.61GB ー 視聴前2.46GB = 0.15GB@30分

ということで、海外ドラマ1時間見ようと思うと、0.3GB通信料がかかるわけです。

 

ということは、10GB使い切ろうと思うと、、、

10÷0.3≒33時間

 

なので、例えば3日間でウォーキング・デッドシーズン8を16話?全部根性で視ても、制限がかかることは無いわけです。

 

こう考えると、モバイルWifiのみで、テレビなし生活いけますね。安心して海外ドラマが視まくれます。

 

ただし、画質はやはりそれなりです。自分はモバイルプロジェクターで夜に視てるだけですが、それでも画質荒いのはわかります。

・夜はこんな感じ

ですので、高精細な液晶モニターや、4Kテレビなんかで見る方には向かないかもしれません。(その場合は光回線をご検討くださいませ・・・)

 

というわけで、モバイルWifiの3日間10GB制限下に置いても、画質を下げれば、視聴時間をあまり気にすることなく、ウォーキング・デッドだろうが、プリズンブレイクだろうが、ゲームオブスローンズでも見れるってことです。

 

これで急遽一人暮らしになっても安心ですね!

デジモノ 節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント