カーテンを激安ですませる方法

ミニマリズム
DSC_0305

新居に移って窓に目隠しシートを貼ったはいいけど、それだけじゃ無理ってことがわかったんで、、カーテンを探す旅に出ました。

 

カーテンですよ。。。まずは寸法測定ですよね〜

我が部屋の間取りはこんな感じ。

窓は2箇所+ベランダへの勝手口、それぞれの寸法は

出窓:横170cm x 縦120cm

窓 :横80cm x 縦100cm

勝手口:横70cm x 縦200cm

こんな感じ(勝手口がでかいのは扉だから)

 

これを前提に置いて、カーテンを探しに行くわけです。まずは、、、いろいろお世話になっている無印良品。

無印良品にもカーテンあるんですよね。

幅100 x 丈105で2290円ですか。。。

出窓やと2個だから全部で4個ってことは、、、10000円弱かかるのか。。。

と無印良品のカーテンの前で一人たたずんでいました。。。

 

で、考えました。てゆうか、学生時代にやった方法を思い出しました。

 

・・・布でええやん

 

無印良品でたたずんだ後、同じショッピングセンター内にある手芸屋へ。ありました。

幅100cmで1mで864円、我が家に必要な幅は約3m、丈は妥協して100cmでいいやってことで、黒の生地を3m購入2592円。

 

で、カーテンレールにどうやって付けるの問題は、その足で100均へ行って、安全ピンを購入。そうなんです、安全ピンでいいんすよ。。。

 

さて、取り付けるとどうなるか。。

普通の窓はいい感じ、これでも下を10cmほどカット済み。

カーテンレールへの取り付けは。

安全ピンで止めただけ。

他の窓、出窓は

丈が10cmほど足りてないけど(ついでに最後につけたから幅も10cmほど足りない・・・)まあ許容範囲。

 

勝手口は

丈は全く足りてないけど、反射シート貼ってるからOK

 

というわけで、普通にカーテン変えば約10000円かかったものが、生地3mと安全ピンで2700円で完了。これ結構おすすめだと思うんですがどうでしょう、確かにドレープ無いし、完全遮光でもないですし、窓からの冷気も遮断できないでしょうが、外からの視界を遮るって意味ではこれで十分ですね。

 

ただ、アラフォーのおっさんがやることではないかもしれませんけどね、学生なんかにはいいかもです。ほんとはミニマリストしぶさんみたいにカーテンなしをやろうと思ったんですがね、、あまりにも窓がクリアすぎたので断念しましたね。。

 

とまあ、こんな感じに外からの視界も遮ってとりあえずこの部屋に住む準備はできたかなって感じですね。

 

「住」は一応整ったので次は「衣」です、要するに洗濯ですね、、間取りにもありますが洗濯機はベランダ設置ですが、そこにはとある障害が待ち構えておりました。。。

 

ミニマリズム 節約
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント