引っ越しに伴う届出事項、離婚届は笑って受け取るな。。

家事

引っ越しするにあたって、様々な手続きがあります。今回はそれの記録。。

 

まずは直接引っ越しとは関係ないですが、、

 

・離婚届

これは市役所でもらえますね、市民課、「離婚届ください」ともらいに行って、書き方なんかをニヤニヤしながら聞いてたら、窓口の人もにこやかになってたんで、「笑ってますね。。」って言ったら神妙は顔つきになってしまいました。ごめんなさい

我々は協議離婚ですので、証人が必要です、適当な友達に書いてもらってOK、本籍も書くのですが、私は自分の正しい本籍なんぞ忘れてたのですが、地元民は住んでるところが本籍なので楽勝、という地元民あるあるを体験。

 

ちなみに、自分は本籍が別の県にある為、離婚届けを出す為には戸籍謄本が必要。戸籍謄本は戸籍のある市の役所でしかもらえない為、郵送で請求するんですが、これまためんどくさい。。ネットで申請してクレジットカードで払える制度にさっさとしてくれよ。。。

 

・電気/ガス/家賃関係

まずは家賃、これは仲介のアパマンショップに銀行振り込み用紙を記載して提出。・・・クレジットカード支払は不可。おいおい、今の時代なんだから対応しとけよ。。

 

お次は電気、北陸電力のWebサイトで申請が出来る事が判明。

これは便利、住み始める日付等を入力するだけでOK。簡単。

ただし、、クレジットカードの支払はOKなのだが、方法は送られてきたはがきに必要事項を記載して送り返す方式。Webで完結させろよな。。。

 

最後にガス、住む建物はENEOSの子会社のプロパンガス、ガス会社に電話して開栓手続き。本来ならガスは立ち合いが必要なはずだが、、、引っ越し日が日曜日の為、立会いが不可とのこと。。どうするん?って思ったら、、じゃ前日に開けときますね~ってさ、、、おいおい大丈夫かよ。。

という感じで適当な会社かと思いきや、後日立会いの際に支払いの説明あり、なんと、QRコードを読み込んでWEBサイトでクレジットカード払いの手続きができるシステム。適当かと思ったら一番最先端!どういうことやねん。。。

 

・住所変更後の手続き関係

まずは転居届、市内での移動の場合は転入ではない為、比較的簡単。印鑑証明も特に手続き不要で住所移動されるらしい。

異動後に住民票をもらってお次は、、

 

免許書の住所変更、これを忘れると意外とめんどくさい事になる。免許書は本人確認書類で頻繁に使われる物なので、この住所を変えとかないといろいろとめんどくさい。免許持ってて、転居する人は転居届出す際に住民票をもらってその足で警察署へ行くのが必須だと思う。

 

郵便の転送届、これもWEBで手続きできる。さすが日本郵便。

 

 

とまあ、とりあえず、引っ越しに伴ってはこんな感じですかね。離婚届はちょっと特殊かもしれませんが、、あとは、、不動産の名義問題、自家用車の名義問題。と残ってはおりますが、これはこれからのお話でございます。

家事
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの独り言

コメント