窓にシートを貼る手作業には結局経験が必要である

ミニマリズム
DSC_0268

さてと、理想的な5.5帖ワンルームに物を運び入れていきましたが、先ず部屋を見渡してみます。。

窓が沢山あって、超開放的!

であるがゆえに、

外から丸見え!

なのでございます。

 

5階なので、あんまり見えないし男一人暮らしで何を気にしとんねん!って思いもあるんですが、一応ね、、ほら、女性連れ込む事がもしかしたらあるかもしれないじゃないですか。。。。。

で、周りに高いマンションとかもあるんで一応目隠しは必要かな~ということで検討してみました。

 

ちなみにこの部屋は北向きなので窓沢山作って明るくしてあるのだと思います。さらには、すりガラスにすると暗くなるので透明なんだろうと推測。

 

考えた結果、これを買ってみました。

目隠しシート、しかもマジックミラーのように外からは反射して見える、らしい。。

ちなみに、、このシート、、普通に店とかでさがすとなるとどこに売ってるんだろうか。。ホームセンター的なところ行っても見当たらんし、、ホントにAmazon以外で探すのは時間の無駄ですわ。。

 

てなわけで、Amazonで簡単に手に入れて、貼ってみましたが、、、超むずい。。

空気が入りまくります。レビューで書いてあったゴムヘラも買ってみたんですが、手で貼った方がうまくいく。。これはある意味職人仕事ですね。。車に綺麗に貼ってる人昔よくいましたが、、かなりのやり手です。。

なんてこともやってみるとわかりますね、行動大事。

 

で、へたくそですが貼った結果がこちら

・貼る前

部屋の中丸見えですね。。

 

・貼った後(鏡の下部分だけ貼った)

おお~、外の景色が反射して、部屋の中が見えにくくなっとる。

 

ということで一定の効果は生んでくれました。

がしかし、これを貼ると、外光が有る程度反射されるので部屋の中が暗くなってしまう事がわかったので、全面に貼る事はあり得ないのです。せっかく窓いっぱいあって北側なのに明るいし。。

 

また、この反射シートを貼る為に購入した部材

・霧吹き

・ゴムヘラ

・カッター

ですが、現時点の自分の職人能力では、

・霧吹きは不要 → 雑巾等で窓をぬらすだけでOK、シート自体の粘着力十分

・ゴムヘラは不要 → 現時点では手で貼った方がうまくいく。。

・カッターは必要 → カットする為に必要だし、他にも使える

といった状況で、事前に準備した物も一部無駄に終わってますね。。事前準備も大事ですが、心配し過ぎは良くないス。

 

ということで、とりあえずやってみた結果、やはりカーテンは必要だという結論に達したのでお次はカーテンの購入に走ります。

すでに住み始めますので、発送待ちできないのでAmazonに頼る事はできません。自分の足でお店めぐって調達する必要がありますが、なるべく安く済ませるためにどうしたかは、また今度。

 

ミニマリズム 家事
スポンサーリンク
アラフォーミニマリストの一人暮らしライフハック

コメント